スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

2010関東展示会 act.04

珍しく仕事でバタバタしてまして・・・。
またまたひさびさの更新です。すみません


110128_01.jpg

096 佐藤文和さん
「1/20 スネークアイ」

パッケージをそのまま立体化したかのようなカッコいいスネークアイ!
非常に丁寧で、色彩も統一され、スミ入れが上手いので、シャープに見えますね。


110128_02.jpg

097 mach_09さん
「ファルケ /w TOS」

おっ! これはセンセ作のレーザーファルケですね。
オイラもいつかレーザーファルケをこの形で作るんだ!と思ってるんですけど・・・。
その時は参考にさせていただきます!


110128_031.jpg

047 あまさん
「Snake eye in service」

これですよ・・・。衝撃度120%。
fgで製作工程を逐一アップされてましたので、本物を見れてシ・ア・ワ・セ
もう殻割りどころじゃない中身再現のスネークアイです。

110128_032.jpg

見てよ・・・。何の説明も必要ないっしょ・・・。
たった2枚の写真なんかじゃ伝わらないよ。fgでじっくりご覧になってください。
「Snake eye in service」


110128_04.jpg

048 あまさん
「SG base」

これまたfgで注目を集めたあまさんの作品。
う~ん、無重力。これもfgでじっくりと・・・。
「SG BASE」


110128_05.jpg

049 平山 圭さん
「AFS」

アーティストモデルに近づけるため、色々と工作されているそうです。
うん、WAVEのキットってセンセモデルとは結構違ってるんですよね。
そこにこだわる姿勢って、すごくイイ! 趣味って本来そういうものかも。


110128_06.jpg

050 平山 圭さん
「ハイザック」

これも平山圭さんこだわりの作品。
昔、B-CLUBという雑誌で発表されたセンセの作品を再現されたそうです。
ザクなのに、センセ節全開だな~。やっぱ個性持ってますよね・・・


110128_07.jpg

051 えっぐまん6さん
「どんとるっくばっくいんあんがあ」

これもfgでずっと追ってました。ヒートペンを使って作られたチャイカです。
まさか間に合うとは思いませんでしたが(笑)、しっかりフィギュアまで!
SF3Dを思わせるポーズでちょこんと乗るSAFSがまた最高ですね!
「ヘイル!ヘイル!ロックンロール!」
うっ・・・ストーンズフリークとしてはこのタイトル・・・いや、何も言うまい。長くなっちまう(笑)


110128_08.jpg

052 兼房 光さん
「ブレッヒマン MK41」

ブレッヒマンってよく知らないんですが、すごく魅力的なカタチですね。
兼房さんはイラストレーターだそうで、さすが、納得の塗りです!
「STAR FLAVOR BLOG」


110128_09.jpg

053 タクさん
「Trooper」

いつもお世話になってマス いつも優しくしてくれてありがと♥
このカッコいいフィギュアの説明はでどうぞ!

110128_092.jpg



110128_10.jpg

054 ephemerisさん
「kowた止めたバランサー」

ホルニッセの再販とか(笑)。日東版いくつか積んでるけど、色々新しくなってるし・・・。
そんな時、このバランサーが目の前をよぎるんだよな~。大抵、悪魔が勝つワケだけど(笑)。


110128_11.jpg

055 ephemerisさん
「会話」

同じくephemerisさん作のミニスケール・ジオラマ。
無人機オスカルと生身の人間の会話ってどんなだろう? エッチなこととか?(笑)
こういうイメージを膨らませてくれるジオラマ、憧れます
「きままましーねん」


110128_12.jpg

056 トキハマジローさん
「The Ancient Garden」

最近すごい勢いのトキハマジローさん。ホモコンでもfgでも大活躍です。
そしてその作品のどれもがクオリティの高いこと、高いこと・・・。
この作品も荒川さんを彷彿とさせるアジアっぽいベースがカックいい~♪


110128_13.jpg

057 トキハマジローさん
「救いの神」

未来の兵器なのに、WW2の雰囲気がここまで違和感ないって面白い。
このクオリティの高さたるや・・・、いつか真似したいなぁ(羨望)
「Visual Biscuits 3D」 blogもあるよ。


110128_14.jpg

085 遊撃手 イシカワさん
「ゴーレム」

パンツァーティーアってセンセが箱絵を手がけてることくらいしか分からないんですが、
ちょっとググったら、すごくカッコいいし、このゴーレム、歩くんですね~
イシカワさんはファルケのパイロットを乗せて、冬期迷彩を施してMa.k風に。欲しいゼ!
「一番 ショート イシカワ」


110128_15.jpg

061 フッキーチェンさん
「待てコラ!」

最近、戦争映画を観てて思うんですけど、普段兵器の模型ばっか作ってるけど、
実際の戦場ってマジ怖いよね。絶対イヤだ カウツ2機に追い立てられたら逃げるって。そりゃ。
「ナデフ流」



そんなワケで、関東展示会レポート第4弾終了です。
ぶっちゃけ記事を書くの大変なんですが
みなさんの力作に恥じないよう、これからも頑張ります!
でも、まだまだ1/3くらいなんです・・・。先は長いぜ。
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS"BullJack" 細部工作

今回は1/6 SAFSの細部工作編です。
記事長めなので、さっそく始めましょう!


110118_01.jpg

このソフビキットは、ハッチが表・裏に分割されています。
これがまったく合わないんだ・・・

豪快に空いたすき間にエポパテを詰めて、溶接痕をモールドしました。
これで装甲の厚みが表現できましたね。すごく重くなったけど・・・
ハッチ裏には1/72の戦車から適当なパーツを貼り付けてディティールアップ。


当初は常時ハッチオープンの状態で考えていたのですが、
思いのほかハッチが重くなってしまい、次第にヨタってきてしまいます・・・。
しかもこのハッチ、ボディとも全然合わないので閉じることもできません。
しゃーない、クローズ用のハッチを作りますか。

110118_02.jpg

まず、コクピットに前回使った「ふわっと軽いねんど」を詰めて乾燥させます。


110118_03.jpg

その上からエポパテでハッチを造形していきます。
周囲のカタチが出たら、トップの膨らみはスカルピーで作ってコストダウン。


110118_04.jpg

これをボディから外してひたすらヤスります。
シーカーは3mmプラパイプでカメラを作り、基部はエポパテをヒネります。


110118_05.jpg

軽量化のため、裏面から彫刻刀でギリギリまで彫り込みました。
位置決め用のピンもプラ棒から作っておきます。


110118_06.jpg

溶きパテでテクスチャを付けると、
おお~、中々イイんじゃない?


110118_07.jpg

コクピットにも適当なパーツを貼ってディティールアップしました。
通信プラグやドリンクチューブを刺せるパーツも付けてみましたよ。


110118_08.jpg

指は届いた時点で結構ダメージがあったので、ダメージがあった部分は一度切り離して、
真鍮線で接続し強度アップ。エポパテで関節をデッチ上げます。


110118_09.jpg

左肩の装甲には被弾痕を再現。
ニッパでガシガシ切って、裏からメッシュを貼り付けます。
被弾した部分にはリューターでヒビ割れをモールドしました。


110118_10.jpg

右ひじはシーリング材が破れて内部構造が覗く演出をしてみます。
関節パーツらしきものを戦車のパーツや各種コード類で作ってみました。

左肩に被弾痕があったら、右ひじには内部構造と、
360度どこから見ても飽きがこないよう考えてみましたが、いかがでしょうか?


110118_11.jpg

開口しているべきところは開口させる。くらいしかやっていない背面。
キットの出来が良いので、溶きパテで表面を荒らすくらいで十分見栄えがします。


110118_12.jpg

ひざアーマーやつま先などぶつけそうな部分にもリューターで傷を彫り込みます。


110118_13.jpg

これを組み上げるとこうなります。
装備品をくくりつけるための手すりを真鍮線で追加しました。


110118_14.jpg

疎密のバランスが絶妙なSAFSの背面。
ビッグスケールでも物足りないどころか大迫力で実にカッコいい。
このソフビキットは関節さえ見直せば、素性は素晴らしいキットですよ!


110118_15.jpg

左側面です。被弾した肩アーマーが目をひきますね。
前傾姿勢、全体のフォルム。これぞSAFS! すごくイイ!



こんな感じで工作終了です。
モノがデカイので時間はかかりますが、1/20では中々できない
細かなディティールアップができて、とても楽しかったです!



更新頻度を上げると言っておきながら、中々時間がとれなくてスミマセン
最近の作業机の様子はというと・・・

110118_16.jpg

レストア中のギターに占領されてしまってます
ちょっと今、レストアにハマってるので、模型は一休みデス
それでも今月中に1コは完成させたいなぁ~。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

2010関東展示会 act.03

今日は巷では成人式だそうな。
オイラは気づいてみればダブルスコアになっちゃいましたヨ・・・
オイ、今日成人式を迎えたヤローども、オメーらもアッという間に40になるからな!
覚悟しよけよ!

さて、今回は2010関東展示会レポート第3回です。
新成人に負けないように、張り切っていってみよーー!


110109_01.jpg

030 naoyaさん
「GANS」

オーソドックスな冬期迷彩のガンスですが、表面のテクスチャや、
浮き出たサビ汚れなど、実にカッコいい仕上がりですね!


110109_02.jpg

031 KeI.さん
「AFS Mk.I」

この迷彩パターン、すごく面白いですね!
ドイツSS師団の軍服にあったような?
どこかで見たことのあるデカールもチラホラ。楽しませていただきました(笑)。


110109_03.jpg

032 KeI.さん
「GUARDIAN」

同じくKeI.さんの作品。WWIIな雰囲気が持ち味なんですね~。
グスタフのオバケマークが可愛くてツボです


110109_04.jpg

033 KOARAさん
「TXR002 改」

おなじみスクラッチの鬼(笑)、暗黒卿KOARAさんの作品。
フィギュアとともにSF風味満載でカッコいいとしか言いようがないですね。
このまま映画が撮れそうです!
「プラモな日々を書く」


110109_05.jpg

034 Keyteatoysさん
「FALKE SPACE TYPE [INTERCEPTOR Mk.2]」

もはや大きくしかファルケの痕跡が残っていないにも関わらず、このカッコ良さ!!
このままスターウォーズに出てきても何の違和感もないですよね。
ベースも凝ってて素晴らしい!
A TOY IN MY LIFE


110109_06.jpg

035 マンチ/662UGSさん
「(Future)Days」

コレ、まじスゲーっす!
1/76のジオラマなんですが、導線を意識した構成、説得力のあるストラクチャ、
くどくなく、自然にベースと絡み合うモデル・・・。
ハイレベルすぎる・・・


110109_07.jpg

036 KOARAさん
「TAUBE」

こちらもKOARAさんの作品。まだまだこの先たくさん出てきますよ
あたしゃ、ブレッヒマンよく知らないんですが、カッコかわいい感じなんですね!
なんか弱そうなところがマシーネンにも通じる良さなんだろうなぁ。


110109_08.jpg

059 とまそんさん
「フリーゲ少女」

酔いどれとまそんさんの作品(笑)
フリーゲパイロットをスクラッチされたそうです。
次のWFに参加予定だそうです。楽しみ、楽しみ。


110109_091.jpg

060 とまそんさん
「ペーター」

とまそんさんの作品が続きます。
1/76のクラッフェンのジオラマですが・・・。

110109_092.jpg

よく見りゃ、ハイジとペーター!!


110109_10.jpg

058 とまそんさん
「シュトラール軍反重力戦闘機」

またもやとまそんさんの力作。
これ1/20なんで、とても大きく、大迫力です!
ルナダイバーっぽさもあるけど、シュト軍なんですね~。PKAだもんなぁ。
HONEMITS PRODUCTS


110109_11.jpg

040 KOARAさん
「Neo 月影」

暗黒卿KOARAさんの作品に戻ります(笑)。
カルネージハートというゲームに出てくる横山メカ・ネオ月影です。
ガンプラのパーツを使って作ったとは思えないほど横山風味でカッコいいですね。
グロフンと闘わせるトコロを妄想すると、楽しい


110109_121.jpg

045 STEVENさん
「Skins」

これ、スゲー好きです!
スネークアイを改造したって書いてあるんですが、完全に別物!
また違った雰囲気でカッコいい! ロボコンみたいな腕がイイね

110109_122.jpg

後ろには整備兵らしき怪しいフィギュアが・・・。
妖しい雰囲気を盛り上げます。


110109_13.jpg

046 STEVENさん
「対爆グスタフ」

こちらもSTEVENさんの作品。
間接視認システムを搭載した爆弾処理用のグスタフ。
こういう個性をもったモデラーさん、尊敬します! スゴイ!
Chamber.1897


110109_14.jpg

094 佐藤文和さん
「1/76 F-BOOT」

1/76のガレキを海上迷彩に仕上げた作品。
すごく丁寧に塗りあげられていて、とてもカッコいいです!
モノが小さいだけに軽く見えがちなところ、重厚な塗装が完全にカバーしてますね。


110109_15.jpg

094 佐藤文和さん
「1/20 メルジーネ」

細部が徹底的にディティールアップされたメルジーネ。
箱絵の感じがよく再現されてますね。



思いがけないPCトラブルによって更新が遅れてしまいましたが、
レポート第3回、いかがでしたでしょうか?
これだけ頑張ってもまだまだ序盤。
もっと更新ペースを上げなくては・・・
頑張りますので、応援ヨロシクです!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS"BullJack" 基本工作

みなさん、あけましておめでとうございます
入院していたMacも無事帰ってきまして、これから頑張って更新していきたいと思っています。
どうか2011年もよろしくお願いいたします!

お正月休みはダラーリとTV見てたり、
食器ラックを白ゴムでコーティングしたり、
2300円で買ったジャンクギターをレストアしたり、
と模型も作らずのんびりしてました。

特に書くことも無いので、1/6 SAFS 製作記を続けますよ。
今回は基本工作編です。
前回バラした各パーツを組み上げます。


110106_01.jpg

とにかく今のままでは自立すらしませんので、足首にウェイトを入れます。
釣り具屋さんで適当な大きさのおもりを買ってきました。


110106_02.jpg

おもりを入れた足首内を石膏で充填します。
これで結構な重さになりますよ。
自立はしてくれるでしょう。


今回は1/20と同じようにパーツ内をパテで充填した後、金属線で繋いでいきます。
源蔵さんのページを参考にしているのですが、
源蔵さんは充填パテに木工パテを使っておられます。
あたしゃ、そんなことしたら破産しますぜ・・・

てなワケで、100均とホームセンターをウロウロしてパテを探しました。
軽量化も考えて、中心部分にはダイソーの「ふわっと軽いねんど」をチョイス。
これは紙粘土のように扱えて、乾くと発砲スチロールのようになる優れもの粘土です。

その外側をコニシ製「ボンド・ウッドエポキシ」で埋めます。
これは2剤混合式のいわゆるエポキシパテですが、木工パテに比べて半額ほどです。
しかし粘度が低く(もうベチャベチャ)、造形にはちょっと使えません。
まぁ充填くらいならなんとか。
で、こうなります

110106_03.jpg

古いソフビなんで、表面のへこみが気になる部分はマジックスカルプで修正してあります。


110106_04.jpg

足首や膝などの切り口が汚い部分も同様に修正しました。
そして、充填した石膏やパテとソフビの接点にルーターで溝を掘っていきます。
この溝に両面テープでシーリング用の合皮を貼付けようという作戦です


110106_05.jpg

手足の各パーツにパテ充填が完了しましたら、金属線を通す穴を開けます。
1/20のようにピンバイスというワケにはいきませんよ~。

電動ドリルの登場です!
ウィ~ン、1/6の醍醐味~

110106_06.jpg

これを金属線で繋いでいきます。
今回、まんま源蔵さんのパクリ、「自由素材」という被覆針金の6mm径を使いました。
これなら強度もバッチリ、加工も楽々です!


110106_07.jpg

全体を組み付ける前に少しだけディティールアップを。

排気口には縦に2本仕切りが本来付いているのですが、
このキットでは省略されています。(ソフビでは再現不可能だったのでしょう)
1mmプラ板を切り出して再現しておきました。

また、その下の排気管が付く部分もソフビが凹んでいたので、
プラ板を切り出してフタをし、すき間をパテで埋め、ついでに溶接痕を再現。
排気管基部にはエッチングのメッシュを貼付けておきました。

さぁ、いよいよ組み付けですよ~。


110106_08.jpg

おぉ、ちゃんと自立してくれます。しかも結構安定してますね。
右手にはタバコです(笑)。
全体にはラッカーパテを指でなすり付けてテクスチャを付けています。


110106_09.jpg

前傾具合もなかなか良いですね~。
ハッチは重くなっちゃったので、少しずつ落ちてきます。
むむぅ、コレはなんとかしなければ・・・。


110106_10.jpg

後ろ姿はこうなります。
足首と膝には負荷がかかりますので、繋いだ被覆針金の周りをエポパテで補強してあります。
いずれ全関節に同じ処理をしますが、まずは先行して足回りをやっつけました。


ハイ、今回の基本工作編はここまで。
1/20と同じ工程とは言うものの、モノがデカいんで、
工作と言うより大工仕事デス

でも、パテひとつ普段使わないモノを探すだけですごく楽しかったです。
イメージを実現する方法に頭を悩ませるのも楽しいんですよ。

3Qさんには、一通りキット再販が終わった後でいいんで、
1/6ソフビも再販してくれたら嬉しいなぁ~。
でももう金型残ってないんだろうなぁ・・・。


そんなワケで、本年もよろしくお願いします~

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
12 | 2011/01 | 02
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。