スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

NIXE~手足を組もう!その1

何だか超寒いんですけど・・・
桜に雪が積もってる地域があるなんて。
寒いと犬の散歩がつらいのよね~。
こんな日は模型に限るね。もともとインドア派だしね(笑)。


さて、3Qメルジーネはみなさん入手されたことかと思います。
まぁブログを持たれているようなマシーネン猛者の皆さんには問題なくても、
「WAVEのマシーネンシリーズしか組んだことないYO・・・」というお父さんには
ちょっと難易度が高いキットかもしれません。

特に旧キットグスタフ部分にはちょっとした慣れが必要。
今回は「S.A.F.S.作ろうYO!」に引き続き、
旧日東系キットの組み方を解説しつつ、
メルジーネをニクセ(ニーゼ?)に改造しちゃおう!という、

NIXE作ろうYA!

始めます!
禁断の平行作業!
S.A.F.S.も忘れないYO!


3Qメルジーネのキットにはそのまんまグスタフが入っていて
(フィギュアまで入っててビックリ!)、
カウツで余るフリーゲの窓部分があればNIXEが作れそうでない

それでは、さっそく足回りから組んでいきましょう!
チェキラっ!


NIXEの手足はそのまんまグスタフです。
日東グスタフはうまく組めば非常にカッコよく、個人的に最も好きな日東キットでもあります。
が、あくまで「うまく組んだ」場合です。
そう、そのまま組むには問題が多いのです。

まず、関節部分が使えない・・・。
日東マシーネンを組む場合、ポーズ固定で作るのが王道です。
(もちろん可動関節を仕込むこともできますよ。多分。できるでしょう・・・)
私がグスタフを組む場合、股関節と肩以外の可動は殺して工作します。
なので・・・

100329_01.jpg
ズバッといきます
不要な関節部分をカットして、パーツごとにガンガン接着していってください。


ただ、足首だけはポーズ付けの時に重要なので、
ボールジョイントを仕込んで可動させます。

100329_02.jpg
今回はWAVEのBJ-04とBJ-04プラサポを組み合わせて
靴底にボールジョイント受けを接着しました。


100329_03.jpg
スネパーツの足首関節を通す軸(赤丸で囲った部分)を短くカットして、
2mmピンバイスで穴を広げると、PC-02を保持できます。
これで足首が引き出し式になりますね。

キット関節を使わない場合、各パーツにパテを充填させて金属線で繋いで固定します。
スネのように可動部分とパテ充填部分が混在するパーツには、
プラ板で隔壁を作っておきます。
現場合わせで切り出したプラ板を黒い瞬着で固定しておきました。


NIXEを作るにあたって、横山宏Ma.k.モデリングブックが最も参考になるのですが、
このNIXEをよ~く見てみると、上腕の形状がグスタフと違う・・・。
肩に近い方が斜めにカットされてますね。
では、

100329_04.jpg
カットします
角度は写真を見ながら適当に決めました
カットしたら組んでみます。


100329_05.jpg

グスタフの上腕は、合わせ目が残る状態が正解です(センセ談)。
合わせ目に横切って凸部分があるのですが、ここには合わせ目がありません。
ここだけを処理するのは難しいので、削り取って0.5mmプラ板で復活させました。
上腕を斜めにカットする効果はと言うと・・・


100329_06.jpg
左がノーマル、右が斜めカット&肩関節新造です。
脇がしまって、全体のフォルムが丸くなり、一体感がでますね。
これはNIXEらしさのポイントかもしれません。


100329_07.jpg
各パーツをガシガシ接着した状態です。
ここまで出来たら、普通に合わせ目消しをしておいてください。


という感じで始まった「NIXE作ろうYA!」。
日東キットを普通に組むのにも役立つと思うので、
改造はしない派の皆さんもぜひ覗いてみてくださいネ
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS~ディティールアップ!

またもやお久しぶりになってしまいました。
相変わらずなかなか模型作りの時間がとれないのですが、チマチマ進めてます。
それでは頑張っていってみYO!!

今回は「ディティールアップ!」
工作の過程でもっとも楽しいこの瞬間。
色々とやれることはありますが、マシーネン製作においてよく行われる
簡単なディティールアップ工作をご紹介しましょうね


100325_01.jpg

まず、各シーカーのレンズ部分を置き換えor追加していきます。
後頭部のシーカーにはレンズがモールドされていて、そのままでも全然OKなんですが、
合わせ目が消しづらいので、一度削り落として合わせ目処理してから、
オプションパーツで復活させています。

頭上とレーザー上のレンズは省略されているので、オプションパーツで追加します。
今回使ったオプションパーツは、WAVEの「O・ボルト2」です。
S.A.F.S.ランナーのネームタグにモールドされているおまけパーツをスライスして使ってもOKですよ。
(私ゃスライスがうまく出来なかったので、オプションパーツ使いましたよ・・・)


続いて各所に溶接痕を追加してみましょう。
溶接痕の表現には、エポキシパテを使う方が多いようですが、私はいつも伸ばしランナーを使っています。
どうもエポパテだとうまくいかなくて・・・。

100325_02.jpg

まず、ランナーをライターの火であぶり、ビロ~ンと伸ばします。


100325_03.jpg

伸ばしたランナーの適当な部分を切り出して、プラセメントで巻きつけるように接着していきます。


100325_04.jpg

プラセメントだけだとランナーが浮いたりしてうまく接着できないときは、
流し込みタイプも併用して押さえていきましょう。
うまく巻きつけられたら、ランナーの上から流し込み系接着剤を多めに塗り、柔らかくしておきます。


100325_05.jpg

巻きつけたランナーが柔らかくなったら、ニードルやピンセットなどで
溶接痕をモールドしていきます。
あまり一定になりすぎないよう、適度なランダムさを心がけましょう。


100325_06.jpg

するとこの通り。
接着剤がはみ出しても、軽くペーパーを当てておけば大丈夫です。
太い伸ばしランナーを使えば太くて派手な溶接痕、
細い伸ばしランナーを使えば細く繊細な溶接痕になります。


100325_07.jpg 100325_08.jpg

後頭部のシーカー基部、背面のエンジン周辺、エネルギーパイプ基部などが工作ポイントでしょう。
これだけやっても、まぁ1時間ほどで出来るのではないでしょうか。


100325_09.jpg

レーザーアームの○モールドは平面で実感が無いので、リベットを打ってみました。
使ったパーツはWAVEの「R・リベット 丸」


これで本体の工作は終了です。
あとは表面にテクスチャを付けて、サフ吹き後、いよいよ塗装に入ります。


100325_10.jpg

おっと、これは何だ?
次回、新展開!
禁断の平行作業となるか!?

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS~スリッパを削ろう!

ふぅ、怒涛の入稿ラッシュが終わりました・・・。
これで確定申告が終われば、通常営業ペースに戻れそうです。
模型をイジる時間がなかなかありませんが、少しでも進めておきましょう!

今回は「スリッパを削ろう!」
WAVE AFSシリーズは、クツの形状にすごくこだわっていて、
バリエーション機体が出るごとにそれに応じたクツがセットされていたのですが、
何故かS.A.F.S.はスリッパ付きのスネークアイそのままとなっています。

ん~~~、残念・・・
では、このスリッパ部分を無くして、日東版のクツに近づけてみよう!


あらためて、クツの形状を見てみると・・・

100310_01.jpg

かかと部分にケーブル基部がモールドされているのですが、
なぜか周りに謎のへこみが・・・。

ん~~~、残念・・・

このへこみを成型処理したいのですが、ケーブル基部が邪魔・・・。

100310_02.jpg

基部、削ります!
このあと、へこみ部分にパテを盛って、平面に成型、基部をプラ棒で復活させます。


100310_03.jpg

同じく、クツ側面のスリッパ部分を削ります。
削っていくと、穴があく部分もありましたので、パテで裏打ちしとくと尚良いですね。


100310_04.jpg

クツ上部とかかとのへこみ部分にパテを盛ります。
今回はアルテコの瞬間接着パテを使いました。
パテ硬化後、やすりで削っていきます。


100310_05.jpg

ハイ、完成です。
実は、なかなかうまく段差が消えてくれなくて、黒い瞬着も使っちゃいました。
なるべく手に入りやすい安価なマテリアルで作るというコンセプトからすると反則ですが、
まぁ、大目に見てください(汗


100310_06.jpg

次に、かかとのケーブル基部を復活させます。
2mmプラ棒の中心に0.9~1mmの穴を空けるのですが・・・

これ、意外と難しいんです。
すぐ中心からずれちゃうのね。
鉛筆で中心に印をつけて(私の場合、十字の印を書きます)、
0.3mm → 0.5mm → 0.7mm → 0.9mm
という順番で少しずつ穴の直径を広げていきます。

それでもズレると思うので、その場合、納得いくまでやり直すか、
いっそ小さいことは気にしないか(笑)


100310_07.jpg

穴をあけたプラ棒をスライスして、かかとに貼り付けて完成です。

やっぱりS.A.F.S.のクツはこのカタチじゃないとな~。
なぜこのクツがオミットされちゃったんだろう?
つくづく残念ではありますが、まぁ小1時間あれば上記の作業はできると思うので、
サクッと改修しちゃいましょ

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS~足首を引き出そう!

世の中、いろいろと「変だな」と思うことがある。
明らかに「変」なことがまかり通る現実を疑問に感じることが多々あるが、
そこにはおそらく「大人の事情」が絡んでいるのだろう。
今まさに「大人の事情」「力関係バランス」てんこ盛りの仕事に巻き込まれてしまい、辟易・・・。
書きたいことは山ほどありますが・・・(苦笑)

そんなくだらない仕事に振り回されて、更新が滞ってしまいました。(←この言い訳がしたいだけ?)
気を取り直して、さぁ楽しい模型の時間ですよーーー!


さて、今回は「足首を引き出し式にしよう」

WAVEの可動製品はAFSもそうでしたが、可動範囲を確保するために
各関節部分が長めにセッティングしてあります。
スネークアイから腕関節に引き出し式が採用され、大幅に改善されたのですが、
足首には採用されませんでした。これは残念・・・。

ルナポーン発売時のモデルグラフィックスに掲載された伊原源蔵さんの作例にて
引き出し式足首が紹介されていたのですが、それを参考に、
もっと簡単な方法で足首を引き出してみたいと思います。


用意するマテリアルはこれ。

100302_01.jpg

WAVE BJ-05のプラサポ(1)。
300円くらいなので、何とか模型店でGETしてください。


100302_02.jpg
キットのボールジョイント部分をプラサポのプラ製ボールジョイントに変更します。


100302_03.jpg
まず、キットB30(B29)のボールジョイント部分をニッパでカットします。
思いきって、ズバッといっちゃいましょう!


100302_04.jpg
カットした軸の根元部分に、3mmの穴を空けます。
できるだけ元の軸の位置と同じところに開けてくださいネ。


100302_05.jpg
開口した3mm径の穴にプラサポのボールジョイントを差し込みます。
絶対接着しないでね!
このとき、少しキツいくらいでちょうどイイです。
ゆるい場合は、プラサポの軸部分に瞬間接着剤を盛って太くすると良いでしょう。


100302_06.jpg
B30(B29)をクツのパーツにはめてみると、赤丸で囲った部分が干渉しますので、
ここをニッパでカットしておきます。
そうすると、2mm程度ですが、引き出す範囲が稼げます!


100302_07.jpg
横から見るとこうなります。
これだとボールジョイント軸が長すぎるので、足裏パーツとスネパーツをはめて、
干渉部分をカットすると・・・


100302_08.jpg
こうなるわけです。
あまり短くカットしすぎないよう、注意です!
B30(B29)とプラサポを接着していないので、引き出せるんですね。
「引き出し式」とか書くともっともらしいですが、要は差し込んでるだけ(笑)


100302_09.jpg

左が足首を縮めた状態、右が引き出した状態。
こんなに違います。
足首を曲げたいときは引き出して可動範囲を確保でき、
まっすぐ立たせたいときは縮めて間延び感を解消できるんですね~。

超簡単な工作なので、オススメです!
ただ、この方法は何度も引き出しているうちに固定がゆるくなる可能性があります。
もっとキチンとやりたい方は、前述のモデルグラフィックス源蔵さんの作例を参考に、
ABS製のボールジョイントをプラサポで受けるように改造した方が良いと思います。


気が付けばもう3月ですね~。
地獄の確定申告シーズンが終われば、個人的キラーアイテム
メルジーネ発売!!
うぅ、メルジーネでもSAFSのようにHOW TO記事がやりたいんですけど。
メルジーネ発売までにSAFSを完成させなきゃな・・・。
よし、おじさん、頑張っちゃうぞ~!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
02 | 2010/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。