スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

SAFS~足を太くしてみよう!

ああ、オリンピックが終わっちゃう・・・
あんな競技や、こんな競技、至福の日々が・・・。
いやぁ楽しかった。選手のみなさん、お疲れさま。オイラも頑張るよ・・・


という訳で、今日は「足の幅増し工作」
「幅増し」って難しそうですよね~。
でもね、接着面にプラ板はさんで接着して成型するだけなので、
合わせ目消しが出来れば必ずできます!
では、気楽にいってみよーーー (←オリンピックの余韻)


WAVEのS.A.F.S.はスナップフィットと言って、はめ込み式のパーツになっています。
スナップフィットを利用して幅増しすれば、左右のパーツがズレずに接着できるので、
ダボを削り落とすのではなく、はさみ込むプラ板をダボをよけるように加工してみましょう。

100228_01.jpg

今回使ったのはハンコ用のスタンプインク。
ダボを受ける方のパーツにインクを付けて、プラ板に転写します。
適当で大丈夫ですよ。
スタンプインクが無ければ、水性マジック等でも代用できると思います。

転写できたカタチを元に、ピンバイスでダボをよける穴を空けます。
3mm径ドリルを使いました。
足パーツにはさみ込めるよう、ニッパで穴を広げます。
(説明しずらい・・・写真を見てくださいネ


100228_02.jpg

ピンが来てませんが・・・
切り出したプラ板をはさみ込んで接着します。
まずはスネから。
スネは1mm幅増しするので、1mmプラ板を1枚はさみました。


100228_03.jpg

またもやピンが来てませんが・・・
はみ出した部分をニッパでおおまかに切り取ります。
この後、合わせ目消しと同じ要領でペーパーがけを行い、成型してください。
曲面をヤスリがけする時は、スポンジやすりが便利ですよ。


100228_04.jpg

スネが成型できたら、同じ要領で太ももに1mmプラ板を2枚はさみ込んで2mm幅増しします。
接着剤が乾いたら、スネと同じく成型してください。
これを両足行うと・・・


100228_05.jpg

はいーーー。すっかり太くなりました!
グッと日東らしくなりましたね~。
さっそくボディに組みつけてみましょう。


100228_06.jpg

仮組み状態で放置してある(笑)スネークアイと比べてみましょう。

うわぁ、特に太ももは明らかに違いますね~。
今回太ももは2mm幅増ししましたが、1mmで十分かもしれません。
でも、どっしりモッサリして、中々イイ感じじゃない?

う~ん、改めて見てみると、スネークアイはこのくらい足が細い方がイイかも。
シュッとしてて、最新の宇宙用スーツ感がありますねぇ。


いかがでしたか? 幅増し工作。
これが出来れば、そのまま組むと断面が楕円形になっちゃう
旧日東製PKAやAFSの腕などに応用できます。

参考画像 ←スキンヘッドの製作途中です。左腕を0.5mm幅増ししてあります。

イメージほど難しくはないので、ぜひトライしてみてくださいね!
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS~合わせ目を消そう!~

狭間の模型日記のrodeonさんにお尻を叩かれ
ペースアップを余儀なくされたので(笑)、オリンピック観戦もそこそこに
頑張っていきたい!と思いますよ。

さて、「SAFS作ろうYO!」実践編第1弾は「合わせ目を消す!」

最近のガンプラにはほぼ無くなったようですが、マシーネンキットを組むには避けて通れない
合わせ目消しには、いくつかの方法があります。

【1】プラモデル用接着剤を多めに塗布してギュッとパーツを押し付け、ムニュッとはみ出た分を削る方法
【2】パテで隙間を埋める方法
【3】瞬間接着剤で隙間を埋める方法

今回は時間の無いお父さんのために、最も時間を短縮できる
【3】瞬間接着剤を使う方法をご紹介しようと思います。

まずはマテリアルの話・・・。

最近は瞬間接着剤ひとつとっても、色々とあります。
WAVEの黒い瞬間接着剤なんかはパテのように盛れる瞬間接着剤で超便利だったりします。

しかし、私のオススメはダイソーの小分けになった瞬間接着剤!

100220_09.jpg

瞬間接着剤って使い切るの難しくありません?
固まっちゃうのよね・・・。
これはダイソーで売っているので入手しやすいし、100円だし
小分けになっているので固まる前に使い切ることができます。

ただ、これだけはGETしておきたい

100220_10.jpg

瞬間接着剤の硬化促進剤です。
塗布した瞬間接着剤にシュッとひと吹きすれば、あ~ら不思議、瞬時にカチッと固まります。
WAVEからも同様の商品が出てますが、画像のアルテコ製のものがコストパフォーマンス的にGood!
模型屋さんか、通販で何とかGETしてください。


それでは、腕の合わせ目を消していきましょう。

100220_03.jpg

まずはパーツをプラモデル用接着剤で接着していきます。
ギュッとね。

100220_04.jpg

接着剤が乾いたら、合わせ目にダイソー瞬着を塗ります。
なるべく少な目に、でも確実に合わせ目を埋めるような量を塗布してください。

100220_05.jpg

ここで伝家の宝刀、瞬着硬化促進剤の登場です!
先程塗布した瞬着にシュッ!
本当に一瞬で固まるので、作業効率 間違いなしです!
一度使ったら、もう手放せません!

100220_06.jpg

耐水ペーパーで余分な瞬着を削っていきます。
マシーネンなら、400番で荒削り、600番で仕上げくらいで十分だと思います。
画像ではWAVEのやすりほうだいという商品にペーパーを貼り付けて使っていますが、
かまぼこ板とかに両面テープで貼り付けても、もちろんOKです。
ペーパーを平坦な板に貼って使うと、平面を出しやすく、かつ作業しやすいんですね。

100220_07.jpg

ここ注目!
レーザーガン部分ですが、合わせ目が形状のエッジ部分に合わせてあり、
合わせ目消し作業が従来の半分で済むようになっています。
これは親切設計ですね!

100220_08.jpg

溝部分などの削り出しなどには、目立てヤスリという厚さの薄いヤスリを使うと良いでしょう。
本来はノコギリの刃を研ぐためのヤスリです。
腕部が終わったら、腰部アーマー、背中、と同じように合わせ目を消していきましょう。
あせらず地道にやっていけば、特に問題なく消せるはずです。


合わせ目消しは地味な作業の繰り返しで、模型制作上、最も退屈な工程ですが、
最も大事な基本工作と言えると思います。
のんびりと気長に頑張りましょうね。
最終的な仕上がりが全然違ってくること、請け合いですよ!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SAFS作ろうYO!

全国のマシーネン好きなみなさ~ん、こんにちわ。

みなさんがマシーネン/SF3Dと聞いて思い出す機体は何でしょう?
AFS? ナッツロッカー? ノイスポッター? PKA?
魅力的なカタチをした機体が多いマシーネンには色々なご意見があるのでしょうね。


その中でも、No.1人気と言えば・・・

やっぱりS.A.F.S.!

でしょね。


そんなS.A.F.S.のリニューアルキットがつい先日、WAVEから発売されたのはご存知の通り。
もう作っちゃったYO!という方も多いことでしょう。

でも、「懐かしのSF3Dがリニューアルされていると聞いて、久しぶりに模型を買ってみたYO!」
というお父さん方も多いはず。

そんなお父さんの中には・・・
「買ったはイイけど、どうやって作るの?」
「せっかく作るんなら、カッコよく!でもどうやって・・・?」
「手持ちに道具なんて無いぞ!でもカッコよく作って塗りたい!」
という方もきっといるのでは?

そんなお父さんと一緒にWAVE S.A.F.S.をカッコよく作ってみたい!
という企画を始めようと思います。

題して・・・


S.A.F.S.作ろうYO!


今どきYO!ですぜYO!(笑)

では、さっそく仮組みやってみよう!

100219_01.jpg

いきなり出来ちゃってますが
組むだけなら、説明書にしたがって組めば何の問題点もございません。
サクサクと組めちゃいます。ゲート処理を考えなければ1時間もあれば立つと思うなぁ。
では、プロポーションを見ていきましょう。

100219_02.jpg

横からのボディ形状はサイコーですね!!
微妙なカーブが絶妙です。まさにエロカーブ

100219_03.jpg

エキゾーストにはスライド金型が使われており、深く溝が掘られています。
背面もこれまた実にカッコいいですネ!

100219_04.jpg

ここで注目。
よく言われる足の細さと長さ。

気になります?

それでは、旧日東版のS.A.F.S.と簡単に比較してみましょう。

100219_05.jpg

まずはスネ。左が日東、右がWAVEです。
確かにWAVEの方が細いですね。
もっと言えば、日東版は下に向かって末広がりのカタチになってます。
最も太い部分を実測してみましたが、1mm強WAVEが細いようです。

長さは、同じく実測してみましたが、意外にもほとんど同じです。
ただ、足首が長いんですね。
これはAFSから続く特徴で、可動範囲を確保するためだと思われます。

100219_06.jpg

次はもも。同じく左が日東、右がWAVEです。
これは明らかにWAVEが細いです。実測で約2mm細いです。
長さは、そもそもカタチがかなり違うので、比較不能。
平均値をとれば、そんなに違わないんじゃないかなぁ・・・。

100219_07.jpg

最後に足。今度は右が日東。左がWAVE。
これはかなり違うぞ・・・。
つま先こそほとんど同じ幅ですが、太い部分で約1.5mm差です。
それより何より段差があるゾ
これってラプターあたりから付いた増加装甲じゃなかったっけ?


ざっと改修ポイントを考えてみると、

【1】 スネ部分を1mm幅増し。
【2】 太もも部分を2mm幅増し。
【3】 足首を引き出し式に or 短く。
【4】 足部分を1.5mm幅増し。 → 審議!
【5】 足の段差を無くす。


【4】の足部分を幅増しすると、足裏のモールド部分をイジる必要があり、
週末しか時間のとれないお父さん達には時間がかかり過ぎるので、今回はパス。


この企画の趣旨はカッコよく作ること!
基本工作もご紹介しつつ、気になる部分は改修していきますYO!
S.A.F.S.を仮組み状態で飾っているそこのア・ナ・タ。
オイラと一緒にカッコいいS.A.F.S.に仕上げYOーー!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

関東展示会その5

バンクーバーオリンピックが始まりましたね
スポーツ大好きな私にとっては至福の日々です。

冬のオリンピックといえば、何と言ってもカーリング!
見ていてこんなに面白いスポーツは他に無い!
サッカーよりも面白い!
やってみたい!

今ね、ライブでアメリカ戦を見ていたんですが、勝ちましたーーー
あ~、見てるだけなのにドキドキした・・・。
これからも応援しますよ!


さて、ノロノロと続けてきました関東展示会レポート。
ついに最終回です!
今回は大迫力のジオラマを2点ご紹介したいと思います。

100212_01.jpg

まずは、あげだしさんの「落下の王国」。
オリジナルの飛行メカと陸戦フリーゲによるジオラマですね。

100212_02.jpg

オリジナルの機体にはMa.k.的アイコンがギュギュっと詰まってマス!
ダイナミックな構成のデザインで、すごくカッコいいです!

100212_03.jpg

随伴のエアロバイクも有機的な曲線がMa.k.流儀を感じさせます。
フィギュアも自作なんだろうなぁ。スゴイなぁ・・・。

もう一つ注目は瓦礫の表現です。
私も同じようなシチュエーションのジオラマを考えていたので、
どのように作ったのか、あげだしさんに聞いてみたのですが、
石膏を板状に固めてから砕き、着色したものだそうです。
「やっぱり~」
私も同じ方法を考えて石膏を買い込んでいたので(汗)、非常に参考になりました。

100212_04.jpg

ご本人曰く
「狭く感じちゃうので、フリーゲは無くてもよかったかも・・・」
私はそんなことないと思いますよ~。
大きな見所になってますし、カッコよく出来てますしネ!
オイラも3Qメルジーネが出たら、陸戦フリーゲに挑戦します


100212_05.jpg

さて、トリを飾るのはS.Rodさんの「It is... in the place of the prayer.」です。
とにかく全てのコーディネートがサイコーですネ
ベースは、これ、なんだろ?
フィルムケースかな?

100212_06.jpg

全然ピンが来てませんが(汗)、360度どこから見ても絵になりますね。
転がっているのはノイスの記憶装置ですね。

100212_07.jpg

どのアングルも絵になるので、写真の撮り甲斐があるってもんです
フィギュアはスクラッチなんだそうです。現用っぽくてカッコいいなぁ・・・。
ライフルの迷彩塗装もイカしてます!

100212_08.jpg

この石像もスクラッチだそうで・・・。ため息・・・。
何気に新聞紙が転がってたり、枯葉が隅に積もってたり、全てが自然にまとまっています。
ジオラマって結局バランス感覚、センスなんだなぁと改めて思いました。


という訳で、長きに渡ってお送りしてまいりました関東展示会レポートもこれにて終了です。
更新が滞っても見てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

その間、ルナダイバーやスーパージェリー、SAFSなんかが発売されるも、
相変わらず完成品はゼロ・・・。
そんな自分に、同じような状況のアナタのために、
次回から、WAVE SAFSの製作記を始めたいと思っています。

現在、鋭意製作中です!
ご期待くださいネ

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

関東展示会その4

前回の更新で「1/35 ナッツロッカー、ハセガワ様よろぴく~」なんて書いたら、
なんと次の日に 現実のものとなってしまいました~

1/35 ナッツロッカー 今秋ハセガワより発売!!

いや~言って・・・いや書いてみるもんだぁねぇ
多分、オレのおかげ(笑)

つーわけで、ワンフェスレポートも一段落というこの時期に
関東展示会レポート第4弾です。
今日もはりきっていってみよーー!


100211_01.jpg

まず最初はもはや説明不要!モデグラでもお馴染みのリンカーン・ライト(Lincoln Wright)さんの作品。
このルナダイバーは、Mystery 10の1/20のもので、ワンフェスで完成見本として飾られていたので、
すでにご存知の方も多かったはず。
でもね、初めて見た私にゃ、モノもデカけりゃ衝撃もデカ過ぎっ!!

100211_02.jpg

どうやったらこんな重厚な塗りが出来るのだろう?
筆を走らせて塗るというより、叩きつける感じなのかなぁ?

100211_03.jpg

ラッカーで基本的な迷彩を施したあと、エナメルでゴシゴシ汚してふき取ればこうなる?

100211_04.jpg 100211_05.jpg

バーニア周りの重厚感たるや・・・。
これは下地の色の残し方がうまいんだね。センスいいなぁ・・・。

100211_06.jpg

随伴しているスネークアイもぬかりありません!
これ単体でも破壊力十分なのに、いやぁ恐れ入りました。
リンカーンさん、以前オフ会でお話したことがあるんですが、実は結構近所なんだよね(笑)
「絶対レンラクしてよーー」と名刺いただいたんですが、まだレンラクしてません
人見知りなもんで・・・。

100211_07.jpg

あ・・・センセ。


100211_08.jpg

続いては、JEMOさん作の「Director Hitchcock」。
ヒッチコックがマシーネン映画を撮ったら・・・という題材だと思うんですが、
これ、とてもうまいです! 私は迷わず投票しました。
彫塑の心得がある方なのか、デッサンもしっかりしていて、モノクロ風の塗装もとてもイイ!
こんなフィギュア、オイラも作ってみたいぞーー!


100211_09.jpg

最後はまたもやデカいルナダイバー。ジェイソン・エートン(Jason Eaton)さん作です。
ジェイソンさんは何を隠そう、Mystery 10の中の人。その人の作品だから、そりゃカッコいいわな。
放棄されたルナダイバーをカウツが回収しようとしている情景でしょうか。
Mystery 10のルナダイバーってコックピットまで再現されているのかなぁ?
ケーブルの無重力感がたまらないですね。

100211_10.jpg

圧巻はこの被弾痕。
レーザー全盛のこのご時世に、実態弾で撃破されちゃってますね。
AFVのそれとは少し違う表現にしてあるのが未来を感じさせてナイスです!



というわけで、今日はここまで。
お腹いっぱい。
写真はもう一回分ありますので、近々アップして、次の企画へと参りましょう。
お楽しみにネ

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

関東展示会その3

うぅぅぅぅ・・・・・・サブいぃ・・・
あまりにも寒すぎて、なかなかブログ更新できない・・・。
そうだ。何もかもこの寒さがイケナイんだ・・・

でもっ 急ぎの仕事も終わったので、またボチボチ始めっかな
もうすぐレーザー仕様のファルケも出るし、春にはクレーテも出るらしいしネ。
オイラもペース上げてがむばりますよ


100103_01.jpg

もう随分過去のこととなってしまった関東展示会。
まだまだたくさん写真があるので、せっかくだから紹介していきましょう!
上の画像は、個人的にサイコーに好きだった作品、
スギヤマさん作の「HARD CORE DRIVER」。
おぉっ!アナーキーなファルケじゃねーかっ!!
機首にスタッズ打ってあるし、グラフィティっぽい柄が描いてあってカッコいい!

100103_02.jpg

ジェリカンなんて、中身「酒」ですぜ! 「酒」っ(笑)

100103_03.jpg

展示ベースにまでスタッズが!!
ぬかりないゼ!
毒猿さんといい、スギヤマさんといい、真面目にうまいからネタで終わらないんだよな~。
あこがれます!


100103_04.jpg

不肖、ワタクシめの展示はこんな感じでした。結局メルジーネはまったく間に合わず・・・。
来年にリベンジですっ


100103_05.jpg

私の作品のすぐ隣に毒猿さんの力作がっ!
「リトルピッグ(陸戦フェルクル)」だそうです。すごい迫力!!

100103_06.jpg

かと思いきや、細部まで作りこまれ、非常に説得力があります。
作品自体がフィギュアのベースにもなっているんですね。
毒猿さんのサイトで製作途中の画像が見れるので、チェキラっ!
な~るほどね~、とため息出ること間違いなし。


100103_07.jpg

これは会場でいつも優しく接してくれるsontoysさんの「Ma.k. mini」。
陸戦フェルクルとは対照的に、こちらは小さくカワイイ!!
1/72スケールのガレキを大量投入!
(↑間違ってました! 本当は1/48とのこと。失礼いたしました)
「小さいこと(あるいは大きいこと)」と「たくさんあること」ってそれだけでスゴイ!
というのはアート界では常識デス。
こちらの作品は小さくて尚且つたくさんあるのだから2倍スゴイ! 2倍カワイイ!


100103_08.jpg

こちらはホリウチタケシさん作の「ノイスポッター戦術転用試作案」。
キレイなオレンジで塗られていたので作業用なのかと思いきや、紅葉迷彩だそうです
う~ん、やっぱりノイスは絵になるなぁ。今年は是非トライしてみたいデス!


100103_09.jpg

こちらは装甲産業廃棄物中隊中隊長 鉄猫さん作の「PKH103/1a Nuts Rocker」。1/35です。
デジタルモザイク迷彩が目を引きますが、ボディになんとQRコードが!!
ほんとに読みとれるのか、どこに飛ばされるのか!?

100103_10.jpg

ライトもピカっ!
1/35ナッツロッカー、イイです! ハセガワ様、オ・ネ・ガ・イ


いや~、ほんっとにマシーネンって素ん晴らしいですね~。
まだまだ写真はありますので、ボチボチアップしていきたいと思っております。
さらに、せっかく大本命ウェーブSAFSが発売されたことだし、これを使っての新企画を考えてます。
これまでサボってた分、ペース上げてイキますよ~。お楽しみにっ!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
01 | 2010/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。