FC2ブログ

Falke vol.3 フィギュアフェイス塗装

せっかく新しい筆をGETしたのに、急ぎの仕事が入ってしまい、なかなかブログを更新できませんでした。実は昨日も寝てません・・・。とりあえず嵐は去ったので、記事にしてみようと思います。

今回も油絵の具を使って塗りましたが、前回のAFSとは少し違った技法を試してみました。アーマーモデリング誌でお馴染みの松岡寿一氏の技法です。前回参考にしたパット・スタンセル氏がシャドウとハイライトを段階的にブレンディングしていくのに対し、松岡氏はシャドウ色やベース色を塗り分けた上でブレンディングしていきます。より伝統的な技法と言えますね。それでは段階を追って見ていきましょう。

顔塗装(1)

今回も下塗りはガッシュで行いました。まずは黒目を入れます。黒目と言うか蒼目ですね。いきなりラファエルの筆の本領発揮です。これはとても使い易いぞ!

顔塗装(2)

黒目のはみ出しを塗りつぶすように白目を入れます。この白は少し黒を混ぜたグレーにしています。結構白目って暗い場所にあるんですよね。

顔塗装(3)

あ~ピントがきてませんね~。こりゃ困った~。ちょっと分かりづらいですが、シャドウ部分のこげ茶色と、肌色のベース色を塗り分けた状態です。ここが今回の技法のポイントなのに、なんでピンぼけなの~?表情8

顔塗装(4)

塗り分けた境目をぼかすように、乾いた筆でブレンディングしていきます。絵の具の濃度が濃かったのか、油絵っぽいタッチが残っていますね。

顔塗装(5)

頬と唇に紅を差します(笑)。カドミウムレッドを点付けし・・・。

顔塗装(6)

ブレンディングするとこうなります。私はサッカーが大好きで、ヨーロッパのサッカーをよく観るのですが、白人の肌って驚くほどピンクなんです。日本人の感覚の肌色はやはり黄色いですね。今回は白人系なので、かなり白く、ピンクに紅潮した感じに仕上げたいと思います。

顔塗装(7)

次に頬骨、おでこ、鼻筋、アゴあたりにハイライトを入れます。
ホワイトにカドミウムイエローを混ぜたものを使いました。

顔塗装(8)

そしてブレンディング。さらにまゆ毛、まつ毛を描きこみます。またピンボケだ~! なぜ~?

顔塗装(9)

服を塗った要領でヘッドギアを革っぽく塗って出来上がりです。ロジャー・フェデラーっぽい顔立ち?

顔塗装(完成)
↑完成画像はクリックして拡大できます。

ボディに乗せて完成です。がっ!!表情12 実は、顔の塗装、一度やり直してます・・・(汗)。
タッチの残り方と紅潮した感じが薄れた色味が気に入らなかったので、肌色の部分を溶き油で剥がして上塗りしました。剥がす際にガッシュの下塗り部分まで剥げて、頬の塗膜に穴が開いてしまってます。
色味はまぁ何とか納得できるレベルまで持っていけたのですが、タッチは何とも・・・。ボディに乗せてしまえばそんなに気にならないので、まっいいか!って感じです。

やはりガッシュの下塗りがつや消し過ぎて、油絵の具を吸い取ってしまうんですよね~。なかなか絵の具が動いてくれません。他のアクリル塗料に変えるか、リンシードオイルなどで一枚膜を作っておくか・・・。実験が必要なようです。またの機会に試してみようと思います。

ファルケ本のお姉さん写真は、塗りの参考にとの意図で掲載されていると思うのですが、毎号載るのならば、違う人種・性別のモデルさんを使ってくれると非常に有用かな、と思いますね。
さて、これでいよいよファルケボディを接着できます。GWはたっぷり時間が取れるとイイなぁ。ペンギン
スポンサーサイト



人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
03 | 2009/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる