FC2ブログ

絵筆あれこれ【私的Memo】

明日、東京は雨模様。土曜日は楽しい楽しいサッカーの日なのに、今週はできそうにありません。そんな日は模型を作るに限りますね!明日はフィギュアの顔を塗ることにします。ちょうど打ち合わせで出かけたので、筆を仕入れに世界堂に寄ってみました。
よく模型誌に「○○の○○筆が含みが良く~」なんて書いてあるけど、実際はよく分かりませんよね。世界堂のような大きい画材屋さんだと、筆だけでもたっくさんあるし、どれにしようか迷っていたところ、ちょうど在庫確認をしていたお兄さんを発見したので、ちょっと質問してみました。関係ないですが、そのお兄さんがすごくカッコよくて渋い。例えるなら江口洋介と佐藤浩一とチュート徳井を足して割った感じ。ちょっと得した気分でした♪
そんなイケメン筆売り兄さんがとても詳しく教えてくれたので、忘れないうちに私的メモしておこうと思います。

手持ちの筆たち

まずは油彩筆と水彩筆の違いは柄の長さの違いだけで、穂先は全く同じものだそうです。耐久性も同じ。油彩筆の柄の方が長いそうです。

模型に使うとは言わなかったのですが、細かい部分を柔らかいタッチで描くにはイタチの毛が適しているとのこと。イタチ毛にも数種類あって、コリンスキー → セーブル → 赤テン(かわいいよね!)の順で高級だそうです。イタチ毛は含みがよく、適度な弾力があり、穂先のまとまりも良いとか。そのお兄さんは「ラファエル」というフランスのブランドの輸入代理店の人だと思うのですが、押し付けがましくなくオススメされたので、一番細いラファエルのコリンスキー筆を買ってみました。(画像中央の筆)

逆に固いキャンパス地にハードなタッチで描く場合は、毛先の固い筆が適しており、もっとも毛質が固いのが豚毛だそうです。これはドライブラシ用に使えそう。値段も非常に手頃です。安い油彩筆を1本買ってみました。(画像一番右)

ファルケは結構大きいので、ある程度太くて含みが良く、柔らかい平筆が欲しかったので、リセーブルというナイロンの平筆も購入。(画像右から2番目)

画像に写っているその他の筆は、ずっと愛用しているもの。左から3番目まではAFV界御用達のウインザー&ニュートン製のセーブル筆。左から0000、000、00。右から3番目は以前世界堂で買ったよく分からない500円くらいの丸筆。でも結構使い易くて、スーツ系の基本塗装はほとんどこれ1本でやっちゃいます。

他にもリスやマングースなど色々あるみたいで、楽しいですね。ちなみにイケメンお兄さんは世界堂の社員さんではないと思うので、会いに行っても無駄だと思うよ表情1

話は変わりますが、私の見届けの妻がブログを始めた模様。彼女は以前から洋服を手作りしたり、リメイクしたりするのが得意でした。この度、ブログで作品を公開して、あわよくば売ってしまおうと考えているようで表情12、まずは小物アクセサリを作り始めたようです。気になる人はちょっと覗いてみてくださいネ☆

++++ rivi ++++ http://ameblo.jp/ri-vi

それでは、明日はこの筆を使って顔を塗りたいと思いますペンギン

スポンサーサイト



人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
03 | 2009/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる