FC2ブログ

Falke vol.2 フィギュアボディ塗装

前回の告知から少し間が空きましたが、フィギュアの塗装いきます!
技法はAFSのフィギュア塗装と同様です。油絵の具でシャドウとハイライトを段階的にブレンディングしていきます。思うままに筆を動かしてカッコよく仕上がれば良いのですが、なかなか難しい。この方法なら段階を追って理詰めで進めることができるので、割ととっつきやすい技法だと思います。油絵の具は絶対に必要ですけどね。

ファルケフィギュアボディ

まずはアクリルで下塗りです。いつもガッシュを使っているのですが、ガッシュはつや消しが強くて、油絵の具を吸い取ってしまうので、ブレンディングがしにくいです。ガッシュくらい筆塗りしやすくて、適度なつや具合のアクリル絵の具や、アクリル溶剤なんて何か無いですかね?ガッシュをラッカー薄め液で溶くとかかなぁ?

ファルケフィギュアボディ

ここから油彩です。まずはシャドウ部分を凹んだ場所に置いていきます。今回は、現用戦闘機の耐Gスーツを参考に、グリーン1色と設定しました。

ファルケフィギュアボディ

乾いた筆で周囲と馴染ませます。これをブレンディングと言います。



ファルケフィギュアボディ

次に、スーツの基本色(先程のシャドウより明るく調色します)を光の当たる場所に置いて、ブレンディングします。ここでスーツの色味が決定されるので、調色は頑張りました。下塗りに彩度が高めなオリーブグリーンを使ったので、彩度をグッと落としたグリーンを重ねると、落ち着いた兵装っぽい色に仕上がると思います。ちなみに塗料の彩度を落とすには同明度のグレーを混ぜればOKです。

ファルケフィギュアボディ

さらに、一番明るくなる場所にハイライトを置いていきます。前工程の基本色にホワイトを混ぜて明度を倍くらいにしました。

ファルケフィギュアボディ

同様の技法で手袋も塗っていきます。今回、非常に似た色味にしたのですが、少し変えても良かったかもしれませんね。シャドウとハイライト、2段階のブレンディングです。

ファルケフィギュアボディ

シートベルトはカーキ色です。これもシャドウとハイライト、2段階です。

ファルケフィギュアボディ

靴は安全靴のイメージで革っぽく。革らしく見えるように、茶色や黄土色などで書き込んでいきます。ブレンディングを使うと、革の表現がとてもやりやすいですね。

ファルケフィギュアボディ
↑完成画像はクリックして拡大できます。

シートベルトのバックル、ファスナーの取っ手金具、スーツの縫い目等、細部をチマチマ塗って完成です。このフィギュアは暗いコックピットに座るので、ハイライトはかなりキツ目にしてあります。立ちフィギュアの場合、もっとしっとりとしたグラデーションにしないとクドいかも知れませんね。

こんな感じで参考になりますでしょうか?
案ずるより産むが易し。難しい技法ではないと思いますので、ガンガンチャレンジして、Tipsをフィードバックしていただけると、とても嬉しいです。
次は顔ですね~。実はAFSとは少し違った塗り方を試してみようと思っているりょうへいなのですペンギン

スポンサーサイト



人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
03 | 2009/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる