スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

Falke vol.3 フィギュアフェイス塗装

せっかく新しい筆をGETしたのに、急ぎの仕事が入ってしまい、なかなかブログを更新できませんでした。実は昨日も寝てません・・・。とりあえず嵐は去ったので、記事にしてみようと思います。

今回も油絵の具を使って塗りましたが、前回のAFSとは少し違った技法を試してみました。アーマーモデリング誌でお馴染みの松岡寿一氏の技法です。前回参考にしたパット・スタンセル氏がシャドウとハイライトを段階的にブレンディングしていくのに対し、松岡氏はシャドウ色やベース色を塗り分けた上でブレンディングしていきます。より伝統的な技法と言えますね。それでは段階を追って見ていきましょう。

顔塗装(1)

今回も下塗りはガッシュで行いました。まずは黒目を入れます。黒目と言うか蒼目ですね。いきなりラファエルの筆の本領発揮です。これはとても使い易いぞ!

顔塗装(2)

黒目のはみ出しを塗りつぶすように白目を入れます。この白は少し黒を混ぜたグレーにしています。結構白目って暗い場所にあるんですよね。

顔塗装(3)

あ~ピントがきてませんね~。こりゃ困った~。ちょっと分かりづらいですが、シャドウ部分のこげ茶色と、肌色のベース色を塗り分けた状態です。ここが今回の技法のポイントなのに、なんでピンぼけなの~?表情8

顔塗装(4)

塗り分けた境目をぼかすように、乾いた筆でブレンディングしていきます。絵の具の濃度が濃かったのか、油絵っぽいタッチが残っていますね。

顔塗装(5)

頬と唇に紅を差します(笑)。カドミウムレッドを点付けし・・・。

顔塗装(6)

ブレンディングするとこうなります。私はサッカーが大好きで、ヨーロッパのサッカーをよく観るのですが、白人の肌って驚くほどピンクなんです。日本人の感覚の肌色はやはり黄色いですね。今回は白人系なので、かなり白く、ピンクに紅潮した感じに仕上げたいと思います。

顔塗装(7)

次に頬骨、おでこ、鼻筋、アゴあたりにハイライトを入れます。
ホワイトにカドミウムイエローを混ぜたものを使いました。

顔塗装(8)

そしてブレンディング。さらにまゆ毛、まつ毛を描きこみます。またピンボケだ~! なぜ~?

顔塗装(9)

服を塗った要領でヘッドギアを革っぽく塗って出来上がりです。ロジャー・フェデラーっぽい顔立ち?

顔塗装(完成)
↑完成画像はクリックして拡大できます。

ボディに乗せて完成です。がっ!!表情12 実は、顔の塗装、一度やり直してます・・・(汗)。
タッチの残り方と紅潮した感じが薄れた色味が気に入らなかったので、肌色の部分を溶き油で剥がして上塗りしました。剥がす際にガッシュの下塗り部分まで剥げて、頬の塗膜に穴が開いてしまってます。
色味はまぁ何とか納得できるレベルまで持っていけたのですが、タッチは何とも・・・。ボディに乗せてしまえばそんなに気にならないので、まっいいか!って感じです。

やはりガッシュの下塗りがつや消し過ぎて、油絵の具を吸い取ってしまうんですよね~。なかなか絵の具が動いてくれません。他のアクリル塗料に変えるか、リンシードオイルなどで一枚膜を作っておくか・・・。実験が必要なようです。またの機会に試してみようと思います。

ファルケ本のお姉さん写真は、塗りの参考にとの意図で掲載されていると思うのですが、毎号載るのならば、違う人種・性別のモデルさんを使ってくれると非常に有用かな、と思いますね。
さて、これでいよいよファルケボディを接着できます。GWはたっぷり時間が取れるとイイなぁ。ペンギン
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

絵筆あれこれ【私的Memo】

明日、東京は雨模様。土曜日は楽しい楽しいサッカーの日なのに、今週はできそうにありません。そんな日は模型を作るに限りますね!明日はフィギュアの顔を塗ることにします。ちょうど打ち合わせで出かけたので、筆を仕入れに世界堂に寄ってみました。
よく模型誌に「○○の○○筆が含みが良く~」なんて書いてあるけど、実際はよく分かりませんよね。世界堂のような大きい画材屋さんだと、筆だけでもたっくさんあるし、どれにしようか迷っていたところ、ちょうど在庫確認をしていたお兄さんを発見したので、ちょっと質問してみました。関係ないですが、そのお兄さんがすごくカッコよくて渋い。例えるなら江口洋介と佐藤浩一とチュート徳井を足して割った感じ。ちょっと得した気分でした♪
そんなイケメン筆売り兄さんがとても詳しく教えてくれたので、忘れないうちに私的メモしておこうと思います。

手持ちの筆たち

まずは油彩筆と水彩筆の違いは柄の長さの違いだけで、穂先は全く同じものだそうです。耐久性も同じ。油彩筆の柄の方が長いそうです。

模型に使うとは言わなかったのですが、細かい部分を柔らかいタッチで描くにはイタチの毛が適しているとのこと。イタチ毛にも数種類あって、コリンスキー → セーブル → 赤テン(かわいいよね!)の順で高級だそうです。イタチ毛は含みがよく、適度な弾力があり、穂先のまとまりも良いとか。そのお兄さんは「ラファエル」というフランスのブランドの輸入代理店の人だと思うのですが、押し付けがましくなくオススメされたので、一番細いラファエルのコリンスキー筆を買ってみました。(画像中央の筆)

逆に固いキャンパス地にハードなタッチで描く場合は、毛先の固い筆が適しており、もっとも毛質が固いのが豚毛だそうです。これはドライブラシ用に使えそう。値段も非常に手頃です。安い油彩筆を1本買ってみました。(画像一番右)

ファルケは結構大きいので、ある程度太くて含みが良く、柔らかい平筆が欲しかったので、リセーブルというナイロンの平筆も購入。(画像右から2番目)

画像に写っているその他の筆は、ずっと愛用しているもの。左から3番目まではAFV界御用達のウインザー&ニュートン製のセーブル筆。左から0000、000、00。右から3番目は以前世界堂で買ったよく分からない500円くらいの丸筆。でも結構使い易くて、スーツ系の基本塗装はほとんどこれ1本でやっちゃいます。

他にもリスやマングースなど色々あるみたいで、楽しいですね。ちなみにイケメンお兄さんは世界堂の社員さんではないと思うので、会いに行っても無駄だと思うよ表情1

話は変わりますが、私の見届けの妻がブログを始めた模様。彼女は以前から洋服を手作りしたり、リメイクしたりするのが得意でした。この度、ブログで作品を公開して、あわよくば売ってしまおうと考えているようで表情12、まずは小物アクセサリを作り始めたようです。気になる人はちょっと覗いてみてくださいネ☆

++++ rivi ++++ http://ameblo.jp/ri-vi

それでは、明日はこの筆を使って顔を塗りたいと思いますペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.2 フィギュアボディ塗装

前回の告知から少し間が空きましたが、フィギュアの塗装いきます!
技法はAFSのフィギュア塗装と同様です。油絵の具でシャドウとハイライトを段階的にブレンディングしていきます。思うままに筆を動かしてカッコよく仕上がれば良いのですが、なかなか難しい。この方法なら段階を追って理詰めで進めることができるので、割ととっつきやすい技法だと思います。油絵の具は絶対に必要ですけどね。

ファルケフィギュアボディ

まずはアクリルで下塗りです。いつもガッシュを使っているのですが、ガッシュはつや消しが強くて、油絵の具を吸い取ってしまうので、ブレンディングがしにくいです。ガッシュくらい筆塗りしやすくて、適度なつや具合のアクリル絵の具や、アクリル溶剤なんて何か無いですかね?ガッシュをラッカー薄め液で溶くとかかなぁ?

ファルケフィギュアボディ

ここから油彩です。まずはシャドウ部分を凹んだ場所に置いていきます。今回は、現用戦闘機の耐Gスーツを参考に、グリーン1色と設定しました。

ファルケフィギュアボディ

乾いた筆で周囲と馴染ませます。これをブレンディングと言います。



ファルケフィギュアボディ

次に、スーツの基本色(先程のシャドウより明るく調色します)を光の当たる場所に置いて、ブレンディングします。ここでスーツの色味が決定されるので、調色は頑張りました。下塗りに彩度が高めなオリーブグリーンを使ったので、彩度をグッと落としたグリーンを重ねると、落ち着いた兵装っぽい色に仕上がると思います。ちなみに塗料の彩度を落とすには同明度のグレーを混ぜればOKです。

ファルケフィギュアボディ

さらに、一番明るくなる場所にハイライトを置いていきます。前工程の基本色にホワイトを混ぜて明度を倍くらいにしました。

ファルケフィギュアボディ

同様の技法で手袋も塗っていきます。今回、非常に似た色味にしたのですが、少し変えても良かったかもしれませんね。シャドウとハイライト、2段階のブレンディングです。

ファルケフィギュアボディ

シートベルトはカーキ色です。これもシャドウとハイライト、2段階です。

ファルケフィギュアボディ

靴は安全靴のイメージで革っぽく。革らしく見えるように、茶色や黄土色などで書き込んでいきます。ブレンディングを使うと、革の表現がとてもやりやすいですね。

ファルケフィギュアボディ
↑完成画像はクリックして拡大できます。

シートベルトのバックル、ファスナーの取っ手金具、スーツの縫い目等、細部をチマチマ塗って完成です。このフィギュアは暗いコックピットに座るので、ハイライトはかなりキツ目にしてあります。立ちフィギュアの場合、もっとしっとりとしたグラデーションにしないとクドいかも知れませんね。

こんな感じで参考になりますでしょうか?
案ずるより産むが易し。難しい技法ではないと思いますので、ガンガンチャレンジして、Tipsをフィードバックしていただけると、とても嬉しいです。
次は顔ですね~。実はAFSとは少し違った塗り方を試してみようと思っているりょうへいなのですペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

はじめてのおふかい

ドーレミファーソーラシードー♪ ドーシラーソーファーミレー♪
きのうは、はじめてのおふかいにいってきました。
とてもきんちょうしたけど、みんながやさしくしてくれたから、とてもたのしかったです。
またいきたいとおもいました。こんどはゆうきをだして、たくさんおはなしをしようとおもいました。
りょうへい

ファルケ勢ぞろい

いや~人見知りしました~(笑)。
さすがに40人もの初対面の方々を前にしたら、前へ前へ話しかけるバイタリティはまだ持ち合わせていないようです。さすが小者表情13
それでも、たくさんの方に話しかけていただき、いろんな意味でとても楽しめました。
みなさん、どうもありがとうございました!
特に今春から同窓生(?)になったキシ君には色々と教えていただいて、とても助かりました。
本当にありがとう!

ファルケ勢ぞろい

私は正直、模型に詳しくはありません。オフ会に行って、スゴイ方々に色々教えてもらおうと思っていた部分もありました。
今回は遅れて参加したこともあり、そこまではできなかったので、次の機会も是非参加して、色々と貴重なお話を伺って、模型度指数をガン!っと上げたいと思っています。
携帯で撮った写真なので暗くて粗いのですが、ファルケ勢ぞろいの図です。すげー壮観な光景で、思わずほくそ笑んでしまいました。スゴイでしょ?

ホントにみなさん、ありがとうございました。またお会いいたしましょう!
色々と今後の展開予定をお聞きしたりして、正直大興奮です!
スゴイですよ。これからのマシーネンペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.1

ずいぶん間が空いてしまいましたね。すみません・・・。
ハセガワファルケを作っております。しかし、ただ作っているだけで、特筆する部分がありません表情8
やっとコクピットと計器盤の塗装がおわり、パイロットの下塗りを済ませた段階です。
ちなみに現在の作業机がどうなっているかと言いますと・・・

090417.jpg

こんな感じですペンギン
パイロットの塗装は、前回のAFSのように塗装過程を撮影しようと思っていますので、
興味をお持ちの方は楽しみにしていてくださいネ。
日曜日にでも作業出来ればな、と思っています。

kurukuruさんのブログで紹介されていましたが、WAVE スネークアイのテストショットの配布が始まったようです。Hobby Space JUNさんのサイトにランナー状態と仮組みの写真がアップされています。
意外に多いパーツ数にビックリ、仮組みの精度の高さにまたビックリ。右手首なんて指バラバラですよ~。どちらかと言うとスーツ派の私にとって、非常に楽しみな内容です! パカッと来月末発売予定! WAVEは遅れるから、6月中ってトコロかな?表情1

実は明日、初めてオフ会というものに参加いたします! 元々お酒は大好きで、見届けの妻と同居を始めるまでは毎日のように行きつけのお店で朝まで飲んでたのですが、最近は家でビールすら飲まなくなってしまいました。お陰で10kgやせたよ・・・。会場が焼酎バーということで、とても楽しみです♪ ファルケは全く間に合いませんでしたが、グスタフとAFSを持って行こうと思っていますので、会場にお越しの方は遊んでやってくださいネ表情3 サッカーしてきた後だから汗臭いかもしれないけど(笑)ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

AFS Mk.II 完成

で、いきなり完成です!まずはじっくりとご覧くださいペンギン

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

突然の空襲を受け、崩れる瓦礫の中、脱出を試みる青いAFS。
背後から浴びる鋭い閃光に、たまらず全速離脱モードを起動する。
「オレの足は離脱モードに耐えうるのだろうか・・・?」

・・・なんて感じ?

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

逃げてます。
前回更新のあと、パイプ類を付けて、パステルで汚し塗装を施しました。
ひざに付く動力パイプはキットのものではなく、2mmのスプリングを使用。
パステルは砂色とすすの黒、サビの赤茶、オレンジを中心にアクリル溶剤で溶いて使います。
ところどころタミヤのウェザリングマスターも使っています。

AFS Mk.II

腰アーマーあたり、今回のテーマであるシャドウ部分のグラデーションがよく分かるパーツかな、と思います。粗いタッチの基本塗装と油彩の綺麗なグラデーションが対照的です。

AFS Mk.II

チッピングは、細かい点の集合体として描き込みました。レーザー用の赤いパイプは模型上のアクセントになりますが、汚しておかないと浮いちゃいます。

AFS Mk.II

エキゾーストにはパステルでサビ表現をしました。毎回反省する部分です。使用色数が少ないのかもしれません。

AFS Mk.II

ベースには、コンクリートをイメージした地面をリキテックスのモデリングペーストで造形し、砕いたレンガで瓦礫を表現しました。瓦礫の中に鉄骨を配置しましたが、良いアクセントになったかと思います。真鍮線をパステルでサビ塗装しただけのものです。

AFS Mk.II

プレートはコンパウンドで磨いた真鍮板にインレタで文字を入れるという古典的な手法で作成しました。

サクっと作ろうと思ってたんですが、やはり時間がかかってしまいますねぇ・・・表情13 ファルケのような大型キットを数日で作られている方を見ると、本当にスゲェなぁと思うワタクシです。もう少し手を早くしたいものですが、犬の散歩とか、うさぎと遊んだりとか、ご飯作ったりとか、色々時間がとられまして・・・。これから桜の季節で、散歩がもっと楽しくなりますが、プラモも頑張ります♪ いよいよファルケだぁ~ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
03 | 2009/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。