スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

AFS Mk.II 完成

で、いきなり完成です!まずはじっくりとご覧くださいペンギン

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

突然の空襲を受け、崩れる瓦礫の中、脱出を試みる青いAFS。
背後から浴びる鋭い閃光に、たまらず全速離脱モードを起動する。
「オレの足は離脱モードに耐えうるのだろうか・・・?」

・・・なんて感じ?

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

AFS Mk.II

逃げてます。
前回更新のあと、パイプ類を付けて、パステルで汚し塗装を施しました。
ひざに付く動力パイプはキットのものではなく、2mmのスプリングを使用。
パステルは砂色とすすの黒、サビの赤茶、オレンジを中心にアクリル溶剤で溶いて使います。
ところどころタミヤのウェザリングマスターも使っています。

AFS Mk.II

腰アーマーあたり、今回のテーマであるシャドウ部分のグラデーションがよく分かるパーツかな、と思います。粗いタッチの基本塗装と油彩の綺麗なグラデーションが対照的です。

AFS Mk.II

チッピングは、細かい点の集合体として描き込みました。レーザー用の赤いパイプは模型上のアクセントになりますが、汚しておかないと浮いちゃいます。

AFS Mk.II

エキゾーストにはパステルでサビ表現をしました。毎回反省する部分です。使用色数が少ないのかもしれません。

AFS Mk.II

ベースには、コンクリートをイメージした地面をリキテックスのモデリングペーストで造形し、砕いたレンガで瓦礫を表現しました。瓦礫の中に鉄骨を配置しましたが、良いアクセントになったかと思います。真鍮線をパステルでサビ塗装しただけのものです。

AFS Mk.II

プレートはコンパウンドで磨いた真鍮板にインレタで文字を入れるという古典的な手法で作成しました。

サクっと作ろうと思ってたんですが、やはり時間がかかってしまいますねぇ・・・表情13 ファルケのような大型キットを数日で作られている方を見ると、本当にスゲェなぁと思うワタクシです。もう少し手を早くしたいものですが、犬の散歩とか、うさぎと遊んだりとか、ご飯作ったりとか、色々時間がとられまして・・・。これから桜の季節で、散歩がもっと楽しくなりますが、プラモも頑張ります♪ いよいよファルケだぁ~ペンギン
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

AFSチッピング

AFS

今回はAFSにチッピングを施してみました。
油彩のバーントアンバーと黒を混ぜた暗い茶でチマチマ書き込んでいきます。

AFS

1/20とはいえ、10cm程度の模型に付いてる傷は小さい小さいです。
とにかく細くて品質の良い筆を使うのが一番のコツかもしれませんね。

AFS

私はAFV界御用達のウィンザー&ニュートンのセーブル筆を使ってます。
チッピングに使う筆の番手は0000という最も細いヤツです。

AFS

油絵の具は乾燥が遅いので、チマチマ書き込みやすいです。
その分触ると剥がれるので、作業には気を使いますね。

AFSアップ

ブルーの上からグリーンを塗装してある設定なので、グリーン部分の塗装が剥げると、
まずブルーが見えて、より深い傷に地肌が見えているようにチッピングしていきます。
脚部は傷つきやすいだろうし、この後パステルも施すので、キツめにチッピングしています。

AFSアップ

今回は、塗装の剥がれを面として描くのではなく、点の集合体としてチョンチョンと描いていきました。
塗膜の剥がれというよりサビが浮き出てきた感じ?
街で重機を見たり、ガードレールのキズとか見ると、こんな感じに剥がれていますよね。
未来の兵器が錆びるのか?という疑問は残りますが・・・(笑)

AFSアップ

油絵の具を使ったので、触れるところがありません(苦笑)。
一旦クリアを吹いた後、パステルワークに入っていこうと思います。
いよいよ完成間近!こうご期待!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

新たなチャレンジ

なんとか地獄のように忙しい日々は過ぎ去ったようです。いや~大変だった・・・。ちょっと余裕が出てきたので、ボチボチ製作を始めたいと思います。
さてAFSですが、ここまでは非常にオーソドックスなヨ式に近い手法で塗ってきましたが、ここからは一ひねり。大阪テンジカイで私にとって非常に印象的だったのが、外国籍モデラーによる丁寧な作品たちです。特にAFVでよく使われる技法を応用したグラデーション塗装には独特の味がありますよね。これをヨ式に取り入れられないか?今回のAFSの塗装のコンセプトはここでした。

グラデーション塗装 #1

肩アーマーのように凹んだ部分があるパーツにグラデーションでシャドーを入れます。

グラデーション塗装 #2

油彩の暗い茶色(今回はバーントアンバー+黒)を窪んだ部分に塗ります。

グラデーション塗装 #3

乾いた筆でブレンディングします。乾いた筆では伸ばしきれなかった絵の具は、ペトロールを極少量含ませた筆でブレンディング。都合3本の筆を使いました。写真では分かりづらいですね・・・。

AFS

これを全体に施しました。ポイントは窪んだ部分のみに行うことでしょうか。エッジ部分にまでやってしまうとクドくなってしまうようです。

AFS

丁寧なスミ入れといったイメージですね。ついでに広い面にウォッシング的な塗装も施しました。

AFS

一部チッピングが入っていますが、単に撮影のタイミングをミスっただけです(笑)

AFS

写真では分かりづらいですが、実物では重さが表現できてなかなかです。ヨ式の最大の魅力である絵画的なタッチを残しつつ、綺麗なグラデーションをプラスすることで塗りの密度感を上げられれば、もっと説得力のある、リアルな、かつ魅力的な作品が出来るんじゃないかな~と思うのですが、いかがでしょうか?ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フィギュアを塗ってみよう

AFS本体はクリア吹きが終了しましたので、今日はフィギュアを塗装してみます。今回は段階を追って写真に残してみました。何かの参考になれば幸いです笑い。 今日は縦長のページになるけどヨロシクねっ!

フィギュア塗り
まずはアクリルで下塗りです。私はタミヤのアクリルで筆塗りするのが苦手なので、今回もガッシュを使いました。顔はダークイエロー、ヘッドギアはダークブラウン、服はカーキ色です。適当に混ぜて塗り分けました。

フィギュア塗り
今回も油絵の具を使います。一番暗い部分にバーントアンバーで影色を入れていきます。気持ち悪いですか?

フィギュア塗り
影色を乾いた筆でブレンディングしていきます。顔全体に一枚茶色の層を作る感じです。

フィギュア塗り
瞳を入れます。今回青い瞳にしたかったのですが、実物はこの画像ほど青くなりませんでした。この段階でははみ出しても大丈夫じゃないかな~♪

フィギュア塗り
白目を入れます。ホワイトをそのまま使うと目立ちすぎるので、明るめのグレーを使います。(白目部分って影が落ちて結構暗いものです) まつげを描くと同時に瞳のはみ出しを修正しました。

フィギュア塗り
明るい肌色を、カドミウムイエローミディアム+カドミウムレッド+ホワイトで調色し、明るくしたい部分に点付けしていきます。いわゆるフレッシュくらいの色味を目指しました。

フィギュア塗り
肌色を乾いた筆でブレンディングです。やっとそれらしくなってきました。

フィギュア塗り
先程の肌色にさらにホワイトを混ぜ、明度を倍くらいにしたフレッシュを作り、さらに明るい部分に点付けします。

フィギュア塗り
そしてブレンディング。この画像では、さらに明度を倍にしたフレッシュでハイライトまで入れています。おでこと鼻筋、あごくらいです。

フィギュア塗り
ほっぺにチークです。カドミウムレッドをほんの少し点付けします。強烈な色なので、本当に少しでOKです。足りなかったら足せばいいし。唇にもやっておきました。

フィギュア塗り
そしてブレンディング。血の通った人間らしくなってきました。

フィギュア塗り
ひげの生えている部分にほんの少し青みを加えて、まゆげを描き入れます。ひげは本当に分かるか分からないかくらいでちょうど良いと思いますよ。顔はこんなもんかな?

フィギュア塗り
同じ要領でヘッドギアと服も塗っていきます。ヘッドギアのおでこ部分以外は完成したらほとんど見えないので、適当で構わないと思います。

これで完成です。今回は瞳を入れてみましたが、とても難しいですね。フィギュアによって塗りやすい、塗りにくいもあるだろうし、下地のアクリルの塗り方も重要かなとも思いました。うまい人が下地塗装にエアブラシ使う理由が少し分かった気がします。あとは絵の具の濃度のコントロールですね。慣れるしかない部分だと思います。AFV系のすごい人を参考に、どんどん塗っていきたいと思いました。

ファルケ到着!
ファルケ、うちにも配備されましたよ~。これ、箱デカイですね~。置き場所が無いので、すぐ組むことにしました。今後出るキットは全て無駄に箱デカイと製作ペースが上がってイイかも表情1 パッとしか見てないですけど、ワクワク楽しいキットですね~。マップ本が出るまでには工作を終わらせておきたいと心に決めたオイラでしたペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの模型制作

いや~忙しかった・・・。てんこ盛りの仕事に毎度お馴染みの確定申告が重なって、とてもじゃないけどプラモをイジってる時間はありませんでした。でもちょっと先が見えてきて、多少余裕が出てきたので、早速製作開始です。ホントは寝付けなかっただけなんだけど。

AFS製作中(正面)

基本塗装は先日済ませておいたので、今日はデカールを貼ってみました。WAVEの傭兵軍のものを中心に、ドイツ軍のテディベアのかわいいマークをチョイス。ブーメランズって言うんですか?一応そんな感じです。

AFS製作中(背面)

う~ん、やっぱり写真に撮って画像補正すると、実物よりも良く見える気がするなぁ。実物はもっと適当な感じです。くるぶし下のデカールは白ヌキ文字を使ったんだけど、とんでますね。フィルタリングで抑えなきゃ。この後は湿度が低ければ明日クリアーを吹いて、ウェザリングに入ります。フィギュアも塗らないとね。

そうこうしてるうちにファルケ発売ですね~。ファルケのデカールを待とうかとも思ってたんですが、ネットで予約したので届くのは週末になりそうだし、マップ本のデカールも気になるしで、結局WAVEデカールを使っちゃいました。今頃皆さんファルケを眺めて一杯飲ったり、さっそく組んだりしてるんだろうなぁ。よろしければ感想なんか聞かせてくれると嬉しいです!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
03 | 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。