スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

Falke vol.15 Falke Last Flight !! #2

090909_01.jpg

お待たせしました~。続きいきます!笑い。

090909_02.jpg

パカッとな♪
今回、ハッチ裏のクッション部分の塗装に、ファレホを使ってみました。
某点の閉店セールで安かったもので・・・。
少~しだけ使っただけですが、中々に塗りやすかったですね。
タミヤアクリルが苦手な私にも扱えそうな、良い素材。

090909_03.jpg

見所の多いコクピット周辺。
パイロットや整備兵が触りそうな部分に、エナメルを叩きつけるようにウェザリング。
こんなに手あかがつく兵士って一体・・・(笑)
パイロットが乗り込む際に足をかけそうな部分にはパステルで砂よごし。
高速で飛ぶ未来の飛行機に、銅線アンテナはあまりにアナログすぎて違和感があるので、
プラ板からブレードアンテナを削りだして付けました。

090909_04.jpg

認識帯はシリコンバリアーを下地に塗って、剥がれを表現。
試しにやってみましたが、これは使えます!
ただ、塗膜は弱いので、注意して触りましょうネ。

090909_05.jpg

ガトリング基部は、実在兵器の写真を参考に塗装しています。
砲身の焼き色の青は、零戦内部色の青竹色を使いました。

090909_06.jpg

ヤクルトエンジンは、黒鉄色を下地に、メタルカラー・アイアンで金属感を出し、
これまた現用ジェット機の写真を参考に、エナメルでにじみを表現。
エッジには鉛筆を擦り付けると、ギラっと鈍く光ります。
最後にパステルでサビ、埃、スス汚れを施しました。

090909_07.jpg

計器板は、デカールをそのまま使うと玩具っぽいとの意見が多いようですが、
ここまで機体を汚すと、アクセントになって非常に良いですね~。

090909_08.jpg

レーダードーム(?)のバルジには入念に剥がれ塗装を施しました。
最も木の枝なんかをひっかけそうな場所ですからね。

090909_09.jpg

見えづらいですが、エンジン噴射口にはプラ板でフィンを追加してあります。
フィンを追加すると影が落ちて奥行きを感じるので、開口部の浅さが目立たなくなります。

090909_10.jpg

反重力エンジンは、エアブラシでグラデ塗装してあります。
ツルんとした質感で、他と違う素材感を表現してみました。

090909_11.jpg

個人的に気に入っている部分、スタビライザー。
引っかき傷の描き込みと、パステルによる埃表現がそれっぽくてイイ♪
自画自賛、許してくださ~い表情13

090909_12.jpg

下面はこんな感じ。
ガトリング基部に使った鉛筆が金属感を醸し出しているのが分かりますでしょうか・・・?

090909_13.jpg

も一つお気に入り部分の、ヤクルトエンジン基部。
こういうサビ&埃表現にはパステルが最大級の力を発揮します!
ちょっとスターウォーズ的なメカメカ感があって、カッコいいですね。


以上、4ヶ月もの長きに渡り、チマチマ続けてきたファルケ製作記もこれで終了です!
いや~長かった・・・。
でも、楽しかった!

こうして出来上がってみると、本当にカッコいい!としか言いようがないです。
ちょっと価格は高めですが、その分デカくて作りがいがあるので、超オススメです!
まだ手をつけていらっしゃらない方、
まだ入手していらっしゃらない方、
秋の夜長にファルケはいかが~ペンギン
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.14 Falke Flight !! #1

出撃準備

傭兵軍陸軍部隊「Penguins on the moon」所属ファルケR2号機。
友軍のS.A.F.S.を援護すべく間もなく出撃す。

陸戦部隊の援護が任務のため低空飛行が多く、機体には砂埃が浮かぶ。
しかし埃をはらう暇も無く、本日も出陣する。
この「空飛ぶ装甲車」を洗車してやれる日は、果たして訪れるのだろうか・・・。

090908_02.jpg
090908_03.jpg
090908_04.jpg
090908_05.jpg
090908_06.jpg
090908_07.jpg

カラースキームは、ネットで拾ったメッサーシュミットから。
機体上面はダークグリーンとグレーバイオレットの2色迷彩。
明度がほとんど同じなため、近くで見ないと迷彩されていることに気づかないかもしれません。
機体下面は明るいブルーグレー。ブルーの認識帯が入ります。

今回、同じカラースキームのS.A.F.S.も作成してみました!
いつも見に来てくださっている方へのささやかなサプライズです表情1
こんなものをコソコソ作ってるから、更新頻度が落ちるんですよね~。

090908_08.jpg 090908_09.jpg
090908_10.jpg 090908_11.jpg

基本塗装はラッカー、エナメルでウェザリング後、パステルで仕上げています。
モノが大きいので、塗装に時間がかかりましたね・・・。
ヤクルトエンジンの塗装は、現用ジェット機の画像を参考に塗りこみましたが、
今ひとつ納得いきませんでした。なかなか難しいデス表情13

090908_12.jpg

機体下面はこんな感じ。
ヤクルトエンジンの埃&サビ汚れがスターウォーズを連想させて、なかなか気に入っております。
反重力ユニットは、他と質感の違いを表現したかったので、エアブラシでグラデーションをかけました。
汚しも少々のオイルだれ程度です。
まさにピンポン球!!卓球

さて、次回は細部をじっくりとご覧いただこうと思います!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.13 予告・・・

090906_01.jpg

できたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

写真も撮ったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


ただ今編集中!
ちょっと予告です。

090906_02.jpg


ん・・・!?

何か足、見切れてるゾ!?
  ・
  ・
  ・
  ・
乞うご期待!!

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.12 ウェザリング act.2

ペースアップあっぷあっぷと言いながら久しぶりの更新になってしまいました・・・っ汗
矢のような勢いで過ぎてゆく日常の中、やっとこさファルケの下面とヤクルトエンジンをウェザリングしましたよー表情1

falke 横から

これで全体にウェザリングを施したことになります。
ファルケはデカいので、塗りに時間がかかる上、触ったそばから塗料が剥げていきマス・・・。
まぁそれも味ということで。表情13

下面は写真に撮るのが難しいので後日ということで、ヤクルトエンジンをご覧いただきましょう!

falke ヤクルトエンジン

現用戦闘機(F-16等)のジェットノズルの画像をネットで探し、それを参考にしながら塗りました。
Wikiは高解像度の画像がアップされているので、超便利です!

falke ヤクルトエンジン

タミヤエナメルを筆でちょんちょん置いていき、シンナーを少量含めた筆でぼかしていきました。
サビ色の茶色や焼き色の青、焼きなまされた状態(?)の紫、など、複雑な色のグラデーションを再現していきます。

falke ヤクルトエンジン

画像だとなかなか再現しづらいですね。実際はこんなに青が目立っていません。
と言うか、少しオーバー目にしないとエンジンが黒っぽいので映えないんですよね~。
この辺、何度も試行錯誤しています。中々難しいところです。

falke ヤクルトエンジン

スス汚れやホコリ汚れはパステルで表現するので、現時点ではグッと我慢します。
まぁ実機写真を見ると、驚くほど綺麗なんですけどね。
やはり現用機はメンテが行き届いているのでしょうね。
このファルケは実戦バリバリの機体なので、バリバリに汚しますよ~表情1

ファルケのチャームポイントであるヤクルトエンジンは、塗装するにあたってもアイキャッチになります。
じっくりと塗りを楽しめば、機体との質感に違いが出て、面白い模型に仕上がりますね!
あとはパステルワークと最終仕上げでフィニッシュ!となる予定です。
さすがにそろそろ完成させたいゾ ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Falke vol.11 ウェザリング act.1

暑い毎日が続きますね。負けずにピッチ上げて完成まで一気にもっていきますよ!表情1

falke 全体像

エナメルで思うままにウェザリングを施しました。

falke 後方から

やり過ぎ感のあったチッピングも少しは落ち着いたかな、と。
デカールの白い部分も落ち着くようにフィルタリングしました。

falke コクピット周辺

コクピット周辺は、パイロットが足を乗せるであろう部分を中心に汚してます。
泥汚れは最後にパステルで表現するので、ここでは暗い擦れ汚れを施しました。
パイロットが手をかけそうな部分にも手あか汚れを描きこんでいます。
ここまで汚れるか・・・? と言う説もありますが(笑)。 まぁ表現ということで。

falke ガトリング

ガトリング砲身には青い焼け色を描きこんでみました。
手が届きにくいであろう入り組んだ部分にはホコリ汚れを追加。
薄めたエナメル塗料をスミ入れの要領で流し込んでいきました。
この辺は、ネットで探した実機の写真を参考にしています。
wikiってサイコーに便利ですね☆

falke 排気口

マシン背部の排気口にはスス汚れを追加してみましたが、画像ではよく分かりませんね表情13

以上、大分それらしくなってきました。
ゴールが見えてきた気がします。
次は機体裏面を汚していきます。すっかり忘れてたの!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。