スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

S.A.F.S. Vol.4 Walking FALKE ?

090929_01.jpg

傭兵軍陸軍部隊「Penguins on the moon」所属S.A.F.S. K号機。
友軍のFALKEに空からの支援を受け、数多の戦場を生き延びる。

都市周辺へ配備された我が部隊の装備は、例外なく砂まみれだ。
見通しの悪い地形への進軍も多く、ボディへの傷も避けられない。
この埃だらけ傷だらけの機体こそが我々の誇りであり、すがりつく対象なのだ。


090929_02.jpg 090929_03.jpg

NITTO 1/20 S.A.F.S.
1/20 FALKE作成と同時に、同じカラースキームで製作しました。
ちょっとしたディティールアップのみで、ほぼノーマル。

090929_04.jpg 090929_05.jpg

この背面の色味が個人的には気に入っています。
チッピング表現もやりやすい明度で、塗っていてとても楽しかった。
今度は全面この色でAFSか何か作ってみたいな~と思っています。

090929_06.jpg

ピンが来ていませんが表情13、肩アーマー。
デカールの上から機体色を重ねて、マーキングの剥がれを表現してみました。

090929_07.jpg

認識帯はシリコンバリアーを使って剥がれ表現。
シリコンバリアーを塗装に使うのは、今売りのアーマーモデリングでも紹介されており、
定番テクになりそうな勢いです。
コントロールに難しさはありますが、手軽に剥がれ表現を行える、面白い技法だと思いました。

足元はパステルで派手に汚し。
私はピグメントでなく、パステルを削って使っています。
常に数色を使い、色ムラを与えると、よりリアルに仕上がってくれるように思います。

090929_08.jpg

足元を背面から。
埃汚れ、砂汚れ、こびりついた土汚れ・・・。
足に付くであろう汚れにも、様々な表情があると思うのです。
色んなシチュエーションを頭に描きながら、パステルワークを施しています。
パステルワーク・・・、模型を作る工程において、最も楽しい瞬間デスっ表情1

090929_09.jpg

手首はあるガレージキットから。WAVEのSG/ラプターのモノが元だと思います。
この細い指が独特で、個人的には新スネークアイの太い指より好きだったりします。
手首は使用頻度の高い部分だと思うので、汚れや欠け傷などが多いはず。
丹念に汚してやると、カッコいい部分だと思います。

090929_10.jpg

今回、結構気に入ったエンジン周辺。
ラッカーでの基本塗装の上からパステルでサビ表現。
エッジに鉛筆を擦りつけ、ギラっとした鈍い金属感を出します。
AFVでは定番の手法ですが、非常に効果的でオススメです。

090929_11.jpg

最後にエナメルのブラックを薄く溶いて、オイル汚れを表現します。
パステルを使用するとマットな質感になってしまうので、
オイル汚れをしっとりと入れると、よりマットなサビが浮き立つのではないか、と思います。


やっぱりS.A.F.S.はカッコいいですね!笑い。
ファイアーボールSGを作る際の余剰ボディを再生させるためのエコモデリングだったワケですが、
私のようにチマチマ塗る人間には、1/20スーツは最適な大きさだな~と改めて思いました。
年明けには新たなフォーマットで発売されて、たくさんの素晴らしいS.A.F.S.が見れるかと思うと、
今からワクワクしますね!ペンギン
スポンサーサイト

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S. Vol.3 チッピング #2

前回でここコレまで。
チッピング第1段階完了です。

090922_01.jpg

ここから、機体色が暗い部分は、さらに明るい色を調色してチッピング。

090922_02.jpg

こうなります。
ちょっとキズが目立ちすぎですね表情13
この後のウェザリングとパステルワークで落ち着かせる必要がありそうです。

090922_03.jpg

機体色が明るい部分は、暗いグレーで下地塗装が見えた状態を表現してみます。
うん、こっちは悪くないですね。
ホントに剥がれてるように見えます。

090922_04.jpg

ちょっとアップ。
ポイントは、前回施したチッピングに重ねるように描いていくことですね。
そうすると、汚れた塗装表面→(削れる)→本来の塗料色→(削れる)→下地色あるいは素材色
という塗装剥がれの段階を表現できるワケです。

090922_05.jpg

エンジン周辺。
この辺はオイル汚れ的な汚しを油彩でチョチョイとやってあります。
と言うか、ファルケ同様、フィルタリングに失敗して(笑)、拭き取った残りです。
イイ感じに見えるトコロだけ残したというのが真相です表情3

090922_06.jpg

足回りは入念に。
パステルでかなり汚れることになるので、思う存分描き込みます。

画像で見ると大きいですが、実際は小さなモノなので、
根気と細い筆とヘッドルーペが必要です。
は良いモノがイイですね~。良いと言っても、1000~2000円で買えますし。
その他にはコツみたいなものは特にありません。
ただひたすら解脱したかのように描き込むのみであります笑い。

さて、次回はいきなり完成です!
エナメルでの汚しとパステルワークのプロセスは撮影するの忘れました・・・。
テヘっ!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S. Vol.2 基本塗装~チッピング#1

昨日から、犬を散歩させようと朝家を出ると、どこからかお線香のにおいが・・・。
我が家の周りは、東京とは思えないほどお寺だらけで、とっても静か。
そんな町をおじさん・おばさんがウロウロ、ゾロゾロ・・・。
あぁ、お彼岸のお墓参りに来てるのね☆

秋だね~風紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†
だんごでも食いながら、お月見でもしたいね~月

世間は連休中だけど、オイラは休みらしい休みは久しぶり!
(土曜日はサッカーやってたけど・・・)
せっかくのお休みなので、はりきってブログ書いちゃおう!
S.A.F.S.の続きです~!

090921_01.jpg

ファルケで使った色で基本塗装を行います。
ファルケ機体上面の配色で正面を。

090921_02.jpg 090921_03.jpg

機体下面の色を背面に使用しました。
えっ? こんな迷彩ありえないって?
そうですよね~表情13
ま、気にしないでくだサイ☆

基本塗装の時点で、各色それぞれ3色くらい微妙に違う色を重ねています。
ここで軽くならない程度に彩度を高く保つと、最終的に綺麗に仕上がると思います。
なので、重ねる3色のうちの1色に、原色に近いほど彩度の高い色を使っています。

090921_04.jpg 090921_05.jpg

基本塗装にある程度納得がいったら、マーキングをします。
ペンギンマークはWAVEのスネークアイから。
あとのデカールは、カステンのデカールやWAVE ファイアーボールSGなどから選びました。
パイロットはフィンランド人なのかなぁ?

これもファルケと同じく、シリコンバリアで認識帯の剥がし表現を施しています。

090921_06.jpg

ここからウェザリングです。まずはチッピング。
チッピングは、模型をリアルに仕上げるにあたって、非常に有効な手段だと思います。
ただ、暗い機体色の場合、どうしようか・・・?
まずは機体色より少しだけ明るい色を調色して、こすれ表現をしました。

090921_08.jpg

細い筆を使って、とにかくただひたすらにチマチマ描き込んでいきます。筆
チッピングって、大きく描いちゃうとわざとらしいんで、
最近は細かいキズをたくさん描くようにしています。
そんな時便利なのがヘッドルーペ!
もうこれ無しには模型は作れません。
精密なキズ塗装をやりたいという求道心の強いそこのアナタ!
今すぐヘッドルーペをGETですよっ!

090921_07.jpg

機体背面は割と明るい色なので、正面とはちょっと違う表現を使おうと思います。
でも、まずは少し明るい色で剥がれ表現。
ここまでは正面と一緒です。

チッピングは楽しいので、ついついやり過ぎちゃうんですよね~。
で、気づいたらメリハリ無く、全面がキズだらけに・・・。
毎回のことですが、反省、反省っと表情8

ホントにチマチマ塗っているので、1色につき1日はかかります。
時間にして、ウサギを遊ばしている間、2時間ほどでしょうか。
迷彩色3色分終わるのに3日もかかっちゃうんですね表情12
どうりで中々ブログ更新できないはずですよね~。すみません~ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S. Vol.1 工作

やっぱり、でしたね! WAVEの新作はスネークアイベースのS.A.F.S.でした!
グリグリ動いてハッチも開く、スナップフィットのS.A.F.S.。
それはそれでもちろん素晴らしいけど・・・。

日東のS.A.F.S.って何か問題あります?
作りやすいし、カッコいいし、何よりたくさん備蓄してるしね!(笑)

オイラは貧乏性だから、ファイアーボールSGを作るとき、
余っちゃうS.A.F.S.のボディが勿体なくて仕方がない!
なので、手足のパーツを組んで、SGで使っちゃう小さなパーツと一緒に
複製しているのであります!

ヨイコはマネしちゃダメっ!

こんな感じ(笑)。
で、この型を作る時に使用した原型パーツを利用して、
ファルケ随伴のS.A.F.S.を作っちゃおう!と思ったワケです。

090918_01.jpg 090918_02.jpg
090918_03.jpg

こんな感じ(笑)。
S.A.F.S.に限らず、Ma.K.のキットって可動を殺す場合が多いので、
二の腕、前腕、ふともも、すね、足首、みたいにパーツ単位で接着しちゃえばいいから超カンタン!
それをこんな感じに金属線でつなぎます。
ここで注意したいのは、肩を長めに確保すること。
肩アーマーを仮止めしてみて、現場合わせで長さを決めると良いと思います。

左腕レーザー部分は、合わせ目の処理をやりやすいように、
モールドをプラバンで作り直してあります。
リベットやレンズを市販パーツに置き換えたりもしてます。
随分前のことなので、よく覚えていません・・・表情13

アキレス腱部分のコード基部も、合わせ目処理の関係で、
プラ棒をスライスして作り直していますが、中心に穴を開けるってホントに難しいですね。
小さな径からスタートして、徐々に大きな径に広げていくっていうのは分かるんですが、
それでもズレる・・・。まぁ気にしないのが一番ですよね!表情1

工作もほどほどに、サフってみます。

090918_04.jpg 090918_05.jpg

右手はとあるガレキのもの。おそらくSG/ラプターのコピーだと思います。
シーリングには硬化に24時間程かかるものを使ってじっくりと。
この作業はとても楽しいです!
何の改造もしていないので、特に書くことはないですね表情3

ファルケと一緒に下地を吹き付けましょう。

090918_06.jpg

う~ん、やっぱりS.A.F.S.はカッコいい!笑い。
サイコーです!ペンギン

人気ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
ポチッとな、してくれるとうれしー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PROFILE

りょうへい

Author:りょうへい
日記は苦手だし、プラモも中々作る時間をキープできないけど、できる限り頑張るぜ!何故かって?そう決めたからな!
リンクは完全フリーだ。もうどうにでもしてくれ!

CALENGAR
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENTS
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
MOBILE
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。